仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2014年01月06日

一糸乱れず

本格的な御用始が行われた月曜日、年末の事故から復帰した市長が訓示を行えたのはまずは喜ばしいことでした。報道によれば、午年に因み復興計画五年のうち四年目に入る本年は坂を駆け上がる勢いを持って仕事に取り組むこと、しかしながら息切れをしてはいけないので一糸乱れぬ隊列を組んで進むこととご自身の決意と市職員に対しの要望を伝えたとのことでした。

鞭を入れてすぐ、はやる馬を抑えるかのように感じるのは私がひねくれているからなのか、報道のニュアンスが微妙で市長の真意を伝えきれなかったのかはたまた・・・。

スタートダッシュの大切さを思い、追い込みの鞭を入れるタイミングが大事と思う私にとっては追い込みの鞭を入れるタイミングは“いまでしょう”責任は私がとるから思い切ってそれぞれのお役目を果たしてください、とでも言って欲しかったなあと思います。市長のお人柄なのでしょうね。

人それぞれ個性に優劣はつげ難いと最近思うようになりました。しかし放っておくと低いほうに流れが出来て納まってしまうのが組織という現実認識を持つものとしては、それぞれが競い合って高いほうに流れを持って行くのも大事なのではないかと思います。

大震災直後の仙台市環境局のがれき処理に対する積極的な取り組みを見ているものとしては、ちょっと物足りない、という感じです。さて、市長訓示に対する感想はオンリーワンでない議員の遠吠え(^_^;)ととられぬようこの程度にしておきましょう。

私としては、今年はさらに加速度をつけて進んで参ります。地域を守り、仙台市の全体の発展に力を尽くしながら宮城県東北のけん引力を養い発揮することにも留意をしていきたいと考えています。

posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test