仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年12月25日

クリスマスの日

今年最後の視察を東京で行っています。昨年は家内と旅行していました。そう言えば外国からの帰りに,機上でクリスマスを過ごしたことも在りました。眼下のシベリアの地は時折明かりが見えて、凍てついた極寒のこの地にも生活があるんだなァ、とぼんやり思ったものでした。

今東京の宿で一人の時間を過ごしながら、小田和正、を聴いています。若かりし頃の、今となっては懐かしい時代、小田和正、吉田拓郎そして数々のグループサウンズの生み出す音楽の世界にどっぷりと漬かっていたのを思い出します。数々の歌に励まされ、慰められ、勇気を貰ったり、今思えば青春の応援歌だったのですね。

今日訪問した学校の校長先生は私の一つ上の年齢でした。再任用の校長先生、信念を持って学校経営に当って居られました。現実を見据えて逃げずに正面から課題解決に取り組んでいる姿は青年修行僧のようでも在りました。

社会とは、人生とはこんなもんだと、決めつけずに果敢に問題に取り組んでいく勇気と情熱を持ち続けたいと改めて思いました。

そう言えば、いま私のそばに集ってくれる人たちは皆その勇気を持っている人たちですね。冬至を過ぎて太陽がまた力を徐々に増していく季節になります。クリスマスは、もともとは太陽信仰から来たものと聞きました。今回の視察は今年最後の公式なものであると同時に、新しい年を歩むスタート」でもあると思います。明日一か所視察して仙台に戻ります、新たな気持ちを持ってY(^_^)Y
posted by 渡辺ひろし at 23:58| 日記
image.jpeg test