仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月26日

今日も力いっぱい

榴岡天満宮祭典後片付け、同時に宮城野通り今年二回目の清掃行事と済ませ、午後からの議会での仕事に備えました。宮城野通り本当にきれいになりました。清掃開始予定7時半、15分前から私は早めにスタート持ち場を一周してに二十分足らずで小さなゴミ袋八割程度の収穫でした。

本当にごみは少なくなりました。十数年前宮城野通り愛護協会発足当時は、放置自転車は勿論、小型の電気釜から生活用品の類まで捨てられていました、本当に。当時と比較すると雲泥の差を感じます。名を誇示しないボランテイアの方々の姿も時折見かけます。沢山の方々の陰に陽にの献身奉仕の成果として宮城野通りの環境が維持されていると感じます。感謝です。

選挙明けに視察予定の京都市の施策について、都市整備局から説明を受けました。景観問題の先進市京都、学ぶべきことが沢山あります。話題は仙台市の景観行政からまち全体の景観について意見交換が出来ました。特に私の地元、仙台駅東地区全体の景観の在り方について面白い話が出来たと思っています。仙台駅東第二の区画整理も仕上げが目の前、大事な時期だけに油断なく地元の意を体して取り組んでいきたい思います。

榴岡小学校の児童数の増加に対する対策で幾つかの提案を教育委員会にしています。、具体的に取り組むにあたっての打合せを会派で夕方から実施、具体的な目標を私から提示しました。財政難の折、適切かつ有効な予算執行には相当前から入念な準備が必要です。軌道に乗るまで先導の役割をしていきたいと考えています。

障害者支援を専らにする企業の説明会に出席、新たに目を開かされた思いになりました。今まで、見聞きした事柄が一気に像を結んだ感じです。障碍者への就労支援、行政が民間と連携を積極的にとるべき事業です。東北各地の自治体も積極的です。NPO団体も含めて力を合わせて就労支援を考えて行かねばなりませんね。力を入れていきたいと考えています。

さて明後日から仙台市長選挙が始まります。関係者は忙しそうですが、極一部これで良いのかとは思いますが、一に当事者である候補者の問題です。

市民がどの程度候補者への信頼感と期待度を持つかが勝負、まさに本人の頑張の頑張り次第です。せめて推薦の葉書、ポスター掲示のお手伝いで支援の意思を示す程度から始めることになります。熱心な人たちは、行政と深い関わりのある団体関係者が目立ちます。良いのかな、これで(-_-;)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test