仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月15日

選挙終盤突入

選挙戦も終盤に入り、候補者陣営も戦いに熱を帯びる時期です。相対する有権者も、意中の人を決めた人も多いのではないか、期日前投票して来たという人が結構多いので驚きます。一人ひとりが自分で考えて投票するという当然ことが、有権者に定着していることを実感します。

利益団体が組織の利益を代表する候補を送り出そうとする動きは相変わらず存在し続けるとは思いますが、少数派になっていくのでは。これらの代表が国政を如何に歪めてきたことか、国家観の無い候補者は、地方を含めて政治の世界から退場させられる時代になってきている、と思いたい(-_-;)。

市長選挙の話題にどうしてもなります、皆さんそちらに関心が移っているようです。でも熱は感じません、つまり候補予定者に対する期待感は低いのではないかと思います、残念ですね。

終盤戦聞こえてくるのは、「もう安全圏に入った、だからお応援ください」???宮城県から国会議員が沢山出ることが期待できそうですねこのままだと。各陣営、頑張って下さい。BEfore Afterの落差の無い国会議員で頑張ってください。と願うことしきりです。

posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test