仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月13日

ちょっと一息

参議院議員選挙の期間は辻立ちお休みと言うことにしました。候補と間違われると困るから(◎_◎;)と言うのは、半分冗談半分本気の話です。選挙戦も後半のこの時期に至っても、候補者の別、選挙区選挙、比例の区別がつかない有権者が相当数いるようですから。

日本の選挙制度は態と分かりにくく作っているのかと思うほど複雑怪奇です。法の解釈を選挙運実務を知らない役人がするのですから、こんな滑稽なことはないですね。ばっかじゃなかろうか、と思うほどです。

しかし実際地方議会の論議に参加していると、えっつと思うような“正論”が出てきて結果ばかばかしいほど用心深い、つまり“非の打ちどころの無い”ものが出来上がるという次第です」。つまり実社会ではわかりにくい、使い勝手の悪いものになってしまうのです。

事細かに規則がなってしまうのは、その社会の文化程度が低いからと言う認識を持つ必要があると思います。理想は不文律社会ではないかと思います、日本社会の現実これもアメリカ文化の悪影響ではないか、歴史の浅いアメリカ人に学ぶのではなく学ばせるくらいの自信を持ってもいいと思うのですが。

戦争に負けて、すべて自己否定してしまってからの日本人の思考停止状態からの解放を志したいものです。選挙も含めてフリーな時間を持つことができましたので、買い物やら書類整理やらほっと一息つけた一日でした。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test