仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月09日

頑張れ候補者

今日は辻立ちを休んで、議会に出かける準備をしています。委員長を務める特別委員会の正副委員長会議を開催する予定です。九月議会での報告を今取りまとめる段階に入りました。“政令市の中途半端さ”を今回の大震災で痛切に実感した仙台市議会として、あるべき姿を検討するために設置された委員会です。二年間にわたる議論の集大成を力を入れてまとめたいと思っています。

折しも全国知事会が松山で開催された言う報道がありました。道州制について愈々論議が国会でも本格化してきます。地方自治体においても活発な議論が行われなければなりません。仙台市長の出番はすでに用意されているのですが、市長は慎重な取り組みをお考えのようですね。道州制に熱心な宮城県知事、政令市市長会を代表して「特別自治市」を政府に提言した奥山市長、国道を挟んですぐ隣の絶好の位置関係にあるのですが、今まで一切交流なし、残念ですね。

さて今日は自民党全国比例の候補者が宮城県に入って来ます。応援する立場で、終日宮城県内を駆け巡る日程の中で一コマ参加することになっています。圧勝が予想される自民党候補者がいる一方、地元には元自民党の候補者がご当地候補として頑張っています。この数年の政界の激動をぶりを思い起こさせられます。みんな当選してほしいのですが・・・、投票所の扉が閉まる最後の最後まで頑張ってほしいと思います。結局は自分との戦いに極まる、選挙とはまことに厳しいものですね。
posted by 渡辺ひろし at 06:47| 日記
image.jpeg test