仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年03月26日

復興特区申請

早朝市幹部から電話、復興特区「仙台港背後地交流推進特区」を申請します、ということ。具体的には高砂中央公園に進出予定の水族館を中心に交流人口を増やして賑わいを作っていこうというものです。正式には、27日仙台市復興推進協議会の意見を踏まえて、29日正式に申請するということです。

結構なことだと思います。これが認められるられないに関わらず、過去設置が予定されていた水族館計画が実現していくことは、仙台市民にとって朗報であると考えています。この事業が、沿岸そして周辺自治体ひいては東北の活性化の一助になればと期待は膨らみます。

午前中区役所から来訪者、道路関係の件で懸案になっていることについて詳細な説明を頂きました。仙台市が当事者であったと思っていたことが、調査をするに従って国そして最終的には宮城県の所管になっていることがわかった事案です。民間が違法状態で使用している‘’官地‘’の取り扱い、なかなか難しい問題になっています。

法の抜け穴、あるんですね。何れにしても、仙台市称賛翔さんに値することです。問題提起者として感謝します。それにしても、書類を綴った」厚さは、優に三センチあまり有り、歴史と努力が積み重なっている証しになっていました。(´▽`)

午後からミニ市政報告会、会合の冒頭一時間あまり頂き報告意見交換できました。有意義な時間でした。さて28日29日大阪出張してきます。仙台市内の会合が複数有りタイトな日程になりますが、今年度中に是非調査した事柄頑張って行って来ます。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test