仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月24日

振替休日クリスマス

今日はクリスマス、沢山のサンタクロースが沢山のこどもたちにプレゼントを届けることでしょう。‘’サンタクロース‘’4世紀頃の逃がしローマ帝国の司教さんが起源とか、ちょっと調べるだけで様々なバリエーションがあるようです。

それぞれの民族、国々の文化と伝統と教会の想像力とその他なにやらかにやらの完成品が今日ののサンタクロースさんのようですね。

我が家は子供たちも自立しめ、‘’サンタクロースの時代‘’は卒業、プレゼントを贈る相手は孫の世代に変わりました。今年デビューの初孫嘉杜よしとは沢山のサンタさんに贈りもを頂くことでしょう、本人はまだ夢の中ですが(^^♪

世界にはたくさんのこどもたちが今日の命もままならぬ不安定な中で生きているのです、そう考えると胸が痛む思いです。UNICEFfが頻りに募金を求めています.

れっきとした国連の機関が募金を求めざるを得ない現状はなぜ生まれるのか、いつも思います。果たして国際連合は機能しているのか、安全保障理事会は何を保障してるのかと。国連至上主義の政治家がいましたが、危うい思いを持っています。

子供を救えない国連とは一体何なのか、存在意義を疑う人たちはいないのか不思議でなりませんね。国連は各国の利害と思惑が複雑に絡み合い利益を奪い合う場であると、はっきり自覚した上で‘’我が国の国益を実現するために利用する場‘’と考えるべきでしょう。もちろん我が国の国益には‘’世界平和と子供の幸せの実現‘’があるのは当然です。










posted by 渡辺ひろし at 05:00| 日記
image.jpeg test