仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2014年02月19日

議会再会

三会派の代表質疑が行われました。市長の施政方針,復興計画の進捗状況、財政見通し、市立病院、待機児童、工事請負契約、仙台市の経済成長デザイン等々、様々です。市政の基本に係ることに対して質疑しますから、似たような質問になるのですが,御当局の答弁は質疑者の微妙なニュアンスの違いに事よせて答弁を変え同じ答弁はありません。見事,といつも思います。

愛煙家の会派代表の質疑は仙台市の❝受動喫煙防止対策ガイドライン❞に触れ愛煙家の存在をアピールし、分煙を認めさせようと迫りましたが、結局は市役所敷地内では煙草は吸えないことになりそうですね。

煙草税が貴重な税収源であることは認め,タバコを吸ってはいけないとは言わない答弁なのですが聞く者にこれは駄目だ、と諦めさせる答弁でした。ますます喫煙の場所を探しさ迷う愛煙家の姿が₎見られそうです。

今日の日をもって会派名が変わりました。「復興仙台」改め「自由民主党復興仙台」となりました。私ともう一方を含め全員が自由民主党仙台市連合会のメンバーとなったからです。

私の場合は市長選出馬を機会に一般党員を外れ₎文字通り無所属になり四年余り、もともと自民党所属同様の政治的スタンスでいましたので,特に感慨はありません。これで仙台市議会に自由民主党と名のつく会派が₎三つになりました。自民党会派は₎離合集散をこれまで₎繰り返してきました。

これからお互いがお互いを認めることを心していかなければ₎なりません。同じことを繰り返さぬように。
posted by 渡辺ひろし at 21:15| 日記

2014年02月16日

待ち人来る

東北道の通行止めがまだ続ているようです。昨日来の大雪で全国で人命に係る混乱が起きています。宿泊地で閉じ込められたまま救援を待っている人々、作業から帰宅途上連絡が途絶えてしまったままの人、受験、就職、冠婚葬祭様々な形で影響を受けながらも皆さん頑張って進路を開いていることでしょう。

今日は午前中に電気器具が届くことになっていました。件の品物は関東以南から届くことになっていました。東北道の通行止めで一般道を直走りに駈けて来たのでしょうか、その責任感に頭が下がります。

通行止めが続いている状況の背後では,復旧に汗を流している沢山の人々がいることを忘れてはなりません。命がけで救助に務めている自衛官,消防、警察等行政機関の皆さん、交通機関を始め社会インフラを支える皆さんに心から感謝をします。

今日は待ち人来たりて、品物が届きました。件のものとは掃除機です、家の中が清々しくなった思いです。十数年頑張ってくれた掃除機のホースが折れ力尽きて、交代した新掃除機、使うたびに豪雪nまつわる多くのことを思い出すことでしょう。力尽きた掃除機は今は亡き母が愛用のものでした。

さてこれから新年会後半戦、飲食店関連団体の新年会に出席です。社会を支える皆さんもやっと新年会を迎える時期になりました。
posted by 渡辺ひろし at 17:07| 日記

待ち人来る

東北道の通行止めがまだ続ているようです。昨日来の大雪で全国で人命に係る混乱が起きています。宿泊地で閉じ込められたまま救援を待っている人々、作業から帰宅途上連絡が途絶えてしまったままの人、受験、就職、冠婚葬祭様々な形で影響を受けながらも皆さん頑張って進路を開いていることでしょう。

今日は午前中に電気器具が届くことになっていました。件の品物は関東以南から届くことになっていました。東北道の通行止めで一般道を直走りに駈けて来たのでしょうか、その責任感に頭が下がります。

通行止めが続いている状況の背後では,復旧に汗を流している沢山の人々がいることを忘れてはなりません。命がけで救助に務めている自衛官,消防、警察等行政機関の皆さん、交通機関を始め社会インフラを支える皆さんに心から感謝をします。

今日は待ち人来たりて、品物が届きました。件のものとは掃除機です、家の中が清々しくなった思いです。十数年頑張ってくれた掃除機のホースが折れ力尽きて、交代した新掃除機、使うたびに豪雪nまつわる多くのことを思い出すことでしょう。力尽きた掃除機は今は亡き母が愛用のものでした。

さてこれから新年会後半戦、飲食店関連団体の新年会に出席です。社会を支える皆さんもやっと新年会を向けることになりました。
posted by 渡辺ひろし at 17:05| 日記

2014年02月15日

社会の信頼性

続いての大雪で交通機関の混乱が報道されています。今日は、市内北部そして中心部の各会場を巡らなければなりません。さて、思案投げ首の末公共交通機関を利用することに。JR仙石線、仙台市地下鉄そして仙台市営バスを利用して各会場に到着し、結果見事に役目を派すことが出来ました。

前回の大雪と違って、水分たっぷりの雪で足元はびちょびちょ、所によっては水溜まりになって
いて歩きにくいこと夥しいのですが、車は何とか走行できる状況でした、除雪は間に合っていないようでした。除融雪の取り組みについて議論が起こると思います、関係者のろうはたとしながらも反省大ですね。

日本の伝統文化を紹介する会場では、小学生が主役でした。華道、茶道そしてお琴、書道その他日本の伝統文化が披露されていましたが子供たちが着実に伝統文化を引き継いでいてくれていることに安ど感とうれしさを感じました。

和服を纏った姿かわいさと同時に華やかさを醸し出しています。洋服姿の子供たちも服の上から帯を綺麗に締めてもらって作法にのっとてお茶を裁ててくれました。今回で三回目を迎えるこの催し、今後の国の支援が不透明ということを関係者からお聞きしました。ぜひ続けていきたい事業です。

合気道強化錬成大会、シニアーのソフトテニス大会青葉体育館で開催されていました。いずれも生涯学習にふさわしいスポーツです。真剣にそして嬉々期として試合に興じている姿は見ている者も嬉しくさせます。

外は大雪、しかしながら屋根の下では通常通りに行事がこなされる、日本の社会を支えるインフラの堅固さを改めて感じ日本の底力の偉大さに敬意を表します。信頼性と力を着実に維持し時代に伝えて行く責任も大ですね。社会の信頼性の維持は、一人ひとりの責任感の軽重にかかわります。日本の伝統文化を大事にしてゆくことに現在世界に誇る日本の国民性の維持がかかっているのでは、と思っています。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年02月11日

建国記念日

Aviary Photo_130329562623216631.png
今日は建国記念日です。悠久の歴史に思いをいたし来るべき未来に希望を持って今日一日を過ごそうと思います。リスクを負わない言論と一部政治家もどきの存在はむしろ本来の立ち位置をわれわれ国民に考える機会を与えてくれました。さあ歩みましょう我々一人ひとりの一歩を、自立自尊の精神と我々一人ひとりの覚悟が日本の未来を開く一番の力なのです。

posted by 渡辺ひろし at 08:05| 日記

2014年02月10日

新しい週が始まりました。

朝ゆっくりとしました。辻立ちはお休み、一昨日から家内は上京中です。アイホーンを変えたばかりなのでその調整とyoutubeの世界で資料探し、楽しい時間を過ごしました。大雪の効用ですね。

昨日は目が覚めてさて雪かきと外を見たらすでに一本の道が普請してありました。アスファルトの路面が見えて雪の白さと好対象でした。隣の大家さんお息子さんが早朝未明のうちに取り組んで頂いたのでした。感謝ですね。

久しぶりの大雪をもたらした嵐も、仙台市でも1926年の統計開始から3番目となる35センチの積雪を記録するなど国中を覆い尽くしましたが、致命的な被害も生まずに回復に向かっています。国のインフラが如何にしっかりしているか,支えている皆さんに心から感謝、そして日本に生まれて本当に良かったと思う一日です。

新しい週が始まりました。自分の役目をしっかりと果たしていきたいと思います。
IMG_5341.JPG
posted by 渡辺ひろし at 10:07| 日記

2014年02月03日

節分 新たな出発

2月3日節分を迎えました。年に何回か新たな気持ちでスタートを切る日がありますが、私にとっては今日はその日の一つです。研修で東京日帰りの日程ですが、研修が新しいスタートというのは光栄なことです。

昨日は地元町内会の新年会久し振りにじっくり参加した皆さんとお話をする機会になりました。現職を引退した同世代の皆さんとお話が出来たのは得難い収穫でした。あふれるエネルギーを自分の新たな世界づくりに注ぎ込もうという意欲を感じます。

さしあたりは町内会の行事として地元に鎮座する平田神社様の桜の木の下で花見をしようということになりました。なかなか風流(^_^;)まずは肝胆相照らすことから始まろうということです。

人は一人では生きられない、多少の摩擦があってもそれを逆に糧として人生をいろんな意味で楽しむことを考えたいと思います。さて出発の時間が迫りました。行ってまいります。
posted by 渡辺ひろし at 05:52| 日記
image.jpeg test