仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2014年01月31日

視察二日目

昨日は終日研修に費やして、夜蕨の宿に到着しました。普通のビジネスホテル朝食付き、朝は飲み物は持ド販売機にあるものは飲み物はフリー、コーヒーあり、スープあり、ホット、コールドどちらもありです。

決して宿泊費が高価なわけで無し、かと言って設備が粗末なわけでなし、日本の豊かさと底力を感じる私です(^^ゞ

資源が極めて少なく、国土も狭い我が国のこの豊かさは営々と築き上げてきた先輩の皆さんの努力の蓄積、一人一人の力は小さく見えてもその積和は巨大になると言うことですね。

さてそうゆう分けで、所属特別委員会が学力向上、教育支援、職業観涵養の体験教育の実際の先進例を視察します。さて出発します。
posted by 渡辺ひろし at 08:25| 日記

2014年01月27日

自治体の役割

新年担って快調に仕事を進めています。健康に恵まれ、行政の皆さんも意欲のある人たちと課題意識を共有しながら仕事の取り組めるのはうれしい限りです。

行政の仕事で民間がやれることは民間に移し、さらに成果という果実を社会にそして市民に還元して行くことが大事と考える立場です。

言い換えれば民間がやらないこと、手が出せないことについてしかも社会運営上必要なことをこそ自治体は取り組むべきでしょう。そのために強大な徴税権を与えられていると思わなければなりません。

残念ながら行政マンの中には‘’財政が厳しい‘’を金科玉条のごとく掲げて思考停止の職員がいるようです。財政の配分は最終的には市長が判断し議会がチェックするのが日本における民主主義の基本になっています。市長を補佐するのが本市でいえば財政局です。

市民生活にに直接関係する原局は貪欲に政策実現に取り組むべきです。政策の当該原局が‘’財政が厳しい‘’ことを理由に自己規制してしまっては委縮した市政になるばかりです。発展どころか現状維持さえも難しいことになると思います。

昨年の仙台市長の年末の挨拶は“チャレンジ”でした。縮み思考の職員それも幹部クラスと久しぶりに出会って念頭から檄を飛ばしました。

さてどれほど理解して頂いたものか、
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月15日

いじめ

引用開始

中1女子ノートにいじめの記述 山形新幹線にはねられ死亡

 山形県天童市で今月7日、市立中学校1年の女子生徒(12)が山形新幹線にはねられ死亡した事故で、自殺を図ったとみられる女子生徒の自宅から、いじめを受けていたという趣旨を記したノートが見つかっていたことが15日、天童署への取材で分かった。父親はいじめがあったかどうか調査するよう学校に申し入れをした。


 
天童署は、記述の具体的な内容は明らかにしていないが、女子生徒が書いたとみている。女子生徒が通っていた学校によると、学校側はこれまでノートの存在を確認できていないという。

2014/01/15 12:57 【共同通信】

引用終わり
また悲しい「事件」が起きてしましました。各教育委員会でいじめ防止の努力をしているはずなのに、引きも切らずに繰り返し起きるのは何故なのか、不思議でなりません。

仙台の隣り天童市でのことでもあり、まるで他人事とは思えません。仙台市は現在「仙台市いじめ防止基本方針」http://www.city.sendai.jp/kyouiku/k-soudan/pdf/keika.pdfを策定中であり、15日明日までパブリックコメントhttp://www.city.sendai.jp/kyouiku/k-soudan/public.htmlを広く市民に求めております。

いじめは犯罪である、という」冷厳な現実を小学校中学校で十分認識できるまで教育を徹底して行うことが必要であると考えます。学校空間という極めて閉鎖的な空間で教師だけで行うには限界があるのではないか、と思えてなりませんが如何なものでしょうか。

今日、教育長に「他都市のことと思わずに自分のこととして取り組むことが必要ではないか」と伝えました。仙台市の学校でも起きていないとは限らない、天童の中学生のように追いつめられている子がもしかするといるのではないかという切迫感を持って「今」当たらねばならないのではないか、と問いかけました。

教育長はもちろん問題意識は共有できるわけで、今日たまたま予定されている校長会役員会でこの点についてお話をするということでした。

天童市のことはこれから明らかになってくるのでしょうが、善い悪いをきっちりと教育しないと結局「幼い犯罪者」を生み出すことになることを、関係者は心しなければなりません。


posted by 渡辺ひろし at 14:00| 日記

2014年01月14日

どんと祭

仙台恒例のどんと祭が行われました。市内各所にある神社,仏閣ではお正月の飾りあるいは古くなった神道関連の祭器など不要になったものが持ち込まれ御神火でお焚き上げされ、氏子崇敬者はその火にあたって一年間の無病息災を祈ります。

今年も榴ヶ岡天満宮の火入れ式に参列、暫くの間お手伝いをしました。例年通りの人出で見知った方々と年頭の御挨拶を交わすのも楽しみの一つになっています。声をかけたり、かけられたり人ごみの中であちらこちらで御挨拶を交わす姿が見受けられました。

千手観音様、私の自宅の隣に鎮まられている平田神社様何れも毎年ここと決めている崇敬者が家族連れであるいは恋人と一緒にお参りする姿は,日本の伝統が息づいている感じがして何か嬉しい思いになります。

今年一年はどんなことが起きてもおかしくないぐらい不安定要素の多い年の幕開けですが、大難が小難に、小難が平穏に収まることを切に祈る思いです。

Phototastic-2014-01-14-19-42-50 2.jpg
Phototastic-2014-01-14-19-39-40 1.jpg
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月13日

断捨離

ゆったりとした一日、をと思っていたら書類整理をすることに。積みあがっていた書類を家内が私の前に運び、私が整理をする
、この繰り返しであっという間に作業終了。

貴重な資料と思っても後でみると捨ててもいいものが結構あるんですね。紙一枚裏表を使い切った世代の最後に属する私にとって‘’断捨離‘’は結構難しい作業です。何しろお弁当を食べるときに、ふたの裏に着いた米粒から食べた世代です。

三つ子の魂は百まで、とはよく言ったものです。還暦を過ぎた年齢になって、今日一日、という思いが強くなってきたこの頃です。何時でも、‘’さよなら‘’と言えるように身辺整理を心がけることが必要になってきましたね。‘’断捨離‘’を励行する陽にしましょう今年は。(^_^;)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月12日

鏡開き2

朝三時目覚め、起床して日常の準備を終了して朝起き会出席、今日は会長上廣榮治先生の巻頭言の世も合わせ‘’まっすぐ伸びる竹のように‘’でした。竹の節目の意味、竹がすくすく伸びる理由、倫理に関連した説明を受け納得且つ又考えるヒントを頂きました。

早めに終了して終了して、役員の皆さんが準備をして下さったお餅を各種、雑煮とともにお腹一杯頂きました。昨日から今朝早朝にかけて準備をして用意して下さったことに対する感謝で味も格別、今日は良いスタートが出来たと思っています。

仙台市は今日が成人式、七千人を超える程度の新成人が誕生するとのことです。会場の市立体育館には会合の都合で出席できませんが仲間と一緒に良い成人式にして門出を飾って頂きたいと思います。

私もこれから昼にかけて二件お祝いの会に出かけます。その一つは地元榴ヶ岡地区の町内会です。榴ヶ岡天満宮でお祓いを受けて町内会の新年会に臨みお祝いを町内会あげて受けるというのが習わしでしたが何時の間にか簡略化され報告のみになっています。これも少子化の影響です。

自衛隊の成人式でもスピーチで触れ他のですが、成人式を節目として次の目標は結婚、そして家庭を築き子を育て守るべきものをしっかり守る決意で人生に取り組んで頂きたいものです。自分一人で歩むのも人生ですが、守るべきものがある人生は諸課題に気合が違ってくると思うのです。

何れにしても、人生の新たな門出に当たり、新成人がんばれ、、とエールを送ります。それでは私も
出発
posted by 渡辺ひろし at 11:12| 日記

2014年01月11日

極真会館宮城県本部鏡開き

極真会館宮城県本部の恒例の年頭行事鏡開き初練習が開催されました。会場のグランデイサブアリーナには幼児から成人まで百名を超える道場生が参加しました。

一段と大気が冷え込む一日でしたが、道場生は元気いっぱい二時間を短く感じながら指導者の指示に従って基本動作から、組手まで一通りのメニュウーをこなしていました。指導者の皆さんの額に光る汗が、今年にかける並並ならぬ意気込みを感じます。

森代表師範の年頭の挨拶の中で、道場生はあちらこちら気を散らさずに道場での取り組み一つに打ち込んでほしい、一芸に通じるものは万芸に通じる、との指導がありました。同感ですね、私自身のことと受けとりました。余計な雑念は排除、目の前のことに全力で取り組む一日いちにちを積み重ねる一年にしたいと思います。

指導者は道場生の三倍の努力をします、との宣言も師範から発せられました。師範はもちろん、後援会長たる私も入っているわけでこれは並大抵のことでは無いぞ、内心武者震いの思いで話を聞いていました。

努力三倍の課題をどうクリアするか、(^_^;)(・_・;)さて・・・。ことに当たりて景況妄動せず、丹田に力を入れてを整えながら正面から事に当たることで三倍の課題をクリアしたいと考えています。

後援会長として挨拶の中で申し上げましたが、今年一年少しでもステージが上がったと年末に思える充実した年にしたいですね。松が取れる14日まで後三日、気合を入れる良い機会となった鏡開きでした。
posted by 渡辺ひろし at 18:47| 日記

2014年01月10日

自衛隊新成人に幸あれ

今日は自衛隊新成人お祝いの会に出席させて頂きました。仙台駐屯地各所属部隊該当新成人は38人、来賓を含めて関係諸団体の幹部』臨席のもとの成人祝賀会は厳粛な中にも温かいものでした。

同年の中でいち早く社会貢献の道を選択した新成人の未来に幸あれと切に祈ります」。

PhotoWindow_20140110200159.png

posted by 渡辺ひろし at 21:40| 日記

やるなら今でしょう(^^ゞ

越年した懸案事項,無事終了\(^o^)/如何に多くの皆さんの善意に支えられそして理解を頂いているかを改めて実感しました。経済局Mさん、そして地元のHさんSさん有難う御座いました。

教訓はどうせやるなら、今でしょう、と言うことで食器は全部洗いました。
流しは、とても綺麗です。(;´∀`)
posted by 渡辺ひろし at 21:01| 日記

2014年01月09日

アベノミックス

午前中気分転換も兼ねてドライブ件買い物に。買い物と言っても細やかな小物です。価格破壊のとっておきの店,流石に日中だけに人は疎らでしたが男性の姿が目に付くのは面白い出来事です。男性も買い物を,自分の好みでする時代になっているのでしょうね。

仙台駅東地区の街づくりの打ち合わせを地元のリーダーの皆さんと無事終了,夕方からJU宮城の賀詞交歓会、閉会までお付き合いをして会場ホテルの外に出ると大気はすっかり冷え込んで零下でした。

冷気いっぱいの大気のもと、帰りのバスを待ちながら心がウキウキするのは何故なのか、日本がやっと(^^ゞ正気に戻るという期待感でしょうか
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月08日

終日議会で考えたこと その壱

懸案事項を処理するため朝から議会会派に詰めています。来客あり、これも懸案を解決するために担当部局にこの客様と同道することにいたしました。幹部に連絡日程調整をしましたが、快く応じて頂きました。

目の前での作業を目の当たりにしてこのお客様はびっくりしておられました。早業のように見えたのですね。市民の立場で、この幹部に会おうとすればかなりの手続きが必要になります、

実際。これも議員だからこそ、市民の代表者として件の幹部が判断して私の要望に応じて下さったことを忘れてはいけません。

用件は個人的なものでなく、広く市民に対して貢献することが期待できる案件です。乞うご期待、というところです。

頂いた要望、陳情すべてに丁寧に対応してきたつもりであり、今後もそうするつもりです。しかしながら、表の善意とは裏腹に、底意を持って近づかれ、裏切られて痛い経験をしたこともあります。そこのところの判断が難しい所ではあります。

できるだけ性善説で市民の皆様との接遇を心掛けていきたいと考えています。

それにしてもまだ一件連絡が来ないのですが、さて
posted by 渡辺ひろし at 15:54| 日記

2014年01月07日

出染め式

本日恒例の仙台市消防出染め式が盛大に挙行されました。会場の仙台市役所庁舎前勾当台市民広場には仙台市消防職員消防団員その他関係者市民を合わせて1,200人近くの皆さんが参集しました。

快晴とはいえ厳しい寒さでしたが、職団員隊列を崩さずの分列行進、厳粛な雰囲気での式典そして演技と例年に勝るとも劣らない出染め式になった思います。


あの忌まわしい大震災発災から三月で丸三年になります。仙台市の復興計画は五年と定めましたがその四年目に入る年になります。個々の事情が異なるため、この時期になってもまだまだ先が見えない方々が多くおられます。

仙台市職員も懸命に丁寧な対応をしていることに頭が下がる思いですが、自ずと限界も見えています。さてその限界をどう乗り越えていくのか、どうしたら乗り越えることができるのか、今年も政治の出番がまだまだあるようです。

さて消防団です。定員不足が恒常化してきております。打開策は自治体ごとのそれぞれ打っているのですが、決定打は見つかっておりません。このままだと充足率率百パーセントを誇っていた団も一気に定員割れするのは目に見えているところです。

総務省も消防団への対策強化を図り始めているようです。自治消防が我が国の基本になっていますがそれを支える大事な存在が消防団です。参加したくても参加できないでいる有意の人々の参加の道を開く条件整備が今急ぎ求められていると思います。


posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月06日

一糸乱れず

本格的な御用始が行われた月曜日、年末の事故から復帰した市長が訓示を行えたのはまずは喜ばしいことでした。報道によれば、午年に因み復興計画五年のうち四年目に入る本年は坂を駆け上がる勢いを持って仕事に取り組むこと、しかしながら息切れをしてはいけないので一糸乱れぬ隊列を組んで進むこととご自身の決意と市職員に対しの要望を伝えたとのことでした。

鞭を入れてすぐ、はやる馬を抑えるかのように感じるのは私がひねくれているからなのか、報道のニュアンスが微妙で市長の真意を伝えきれなかったのかはたまた・・・。

スタートダッシュの大切さを思い、追い込みの鞭を入れるタイミングが大事と思う私にとっては追い込みの鞭を入れるタイミングは“いまでしょう”責任は私がとるから思い切ってそれぞれのお役目を果たしてください、とでも言って欲しかったなあと思います。市長のお人柄なのでしょうね。

人それぞれ個性に優劣はつげ難いと最近思うようになりました。しかし放っておくと低いほうに流れが出来て納まってしまうのが組織という現実認識を持つものとしては、それぞれが競い合って高いほうに流れを持って行くのも大事なのではないかと思います。

大震災直後の仙台市環境局のがれき処理に対する積極的な取り組みを見ているものとしては、ちょっと物足りない、という感じです。さて、市長訓示に対する感想はオンリーワンでない議員の遠吠え(^_^;)ととられぬようこの程度にしておきましょう。

私としては、今年はさらに加速度をつけて進んで参ります。地域を守り、仙台市の全体の発展に力を尽くしながら宮城県東北のけん引力を養い発揮することにも留意をしていきたいと考えています。

posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月05日

初セリ

恒例の行事、仙台市中央市場の初セリが行われました。水産部、青果部、関連事業部、そして食肉部と30分刻みで場所を変えながら行われる式典は進行は同じながら新たな気持ちに成ります。各部昨年の業績に違いがありますが、例え厳しくても現実に正対して果敢に問題に取り組んでいくことが大事なのだと思います。その意欲を感じた初セリでした。

その後実践倫理宏正会、針灸指圧マッサージ会仙台支部新年会と沢山の方々とお会いできましたが志を同じくする人々の集まりはいいものですね、決して後ろ向きで無く前を見ながらの会話に今年も元気を頂いた思いです。

私自身一隅を照らす一人となり、何れ万灯が日本社会を明るく照らすことを確信した一日でした。

posted by 渡辺ひろし at 01:00| 日記

2014年01月04日

仙台中央卸売市場花卉部初セリ

中央市場五部門の先駆け、花卉部の業務開始式が行われました。八時四十五分式展開し年末骨折して』治療中の市長に代わり経済局長が挨拶を代読でした。

議長、市場運営委員長と型どおりの挨拶の後、業界を代表して仙台生花社長の挨拶、小売り組合の理事長の手締めと続き〆は管理課長の業務開始のベル,合図よりちょっと早めにベルが鳴りやり直しはご愛嬌(^^ゞ

業務開始の前の立ち寄った花卉商業組合事務所で業界を取り巻く環境の厳しさを理事長役員からお聞きしました。顧問としては忸怩たる思い大、何とかしなければ(;´∀`)このままでは大資本に小売りが蹴散らされてしまいます。

仙台市場は全国でも一二を争う生花の消費地ですが、仏花が消費の主なるもの。課題は一般の市民県民の消費拡大です。生活の中日常での消費,否、花を楽しむ文化が想像されなければなりません。

花の力は偉大です,疲れた時の癒し,落ち込んだ時の励ましそして悲しみの時は寄り添ってくれます。勿論、希望に向かっての門出は勇気を貰えます。もっと花を活かしましょう。https://www.facebook.com/greatsendai.shiseiikkan.native
posted by 渡辺ひろし at 16:53| 日記

2014年01月03日

安倍のミックス効果か

お年賀への答礼を兼ねたはがきを書き終え、直接東局に出かけることに。年末体調崩し食が細くなっていたていた家内が、それでは一緒に出かけてうどんを食べたい、と一言。私も付き合うことにして出かけた先はショッピングモール、大型店が揃ったモール広大な駐車場が満杯です。入庫を待つ車が列をつくって渋滞しているのを横目に一番遠い入口から侵入セイーフでした。

入った讃岐うどん屋の活気のあること、一昨年香川を訪れてうどんを食べて以来です。全国チェーン店の件の店、お客は入れ代わり立ち代わり、家族連れあり、カップルあり、一人で黙々食べる人あり客種は様zですが回転が良いのは味のせいばかりではないようです。

足を延ばして、カーショップ、知り合いの車の中販店そして別のショッピングモールと買い物がてらまわってみての感じは「確かに動き始めている」です。

現政府の仕事の失敗を、さも期待して待っているかのようなスタンスのメデイア、無責任な言動の評論家そして政治家、日本全体を貶めようとあの手この手で執拗な攻撃をする隣国の手先のような振る舞いに腹立たしい毎日を送っている私には心地よい風景に見えます。

確実に私たち日本人は本来在るべき立ち位置を見つけたように思います。世界平和を目指しその一助にならんとする日本はまず自分自身の精神を鍛えを固め国を富ませねばなりません。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2014年01月01日

謹賀新年

新年あけましておめでとう御座います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

日章旗 (275x183).jpg
ダウンロード (20).jpg
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test