仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月14日

次代は確実に繋がって行く

ソフトテニス小学生選抜東日本大会が盛大に開催されました。南は長野県石川県関東から東北そして北海度まで含む広範な地域で活躍している選手が参加しました。

日差しはまるで南国、猛烈な暑さを朝から予感させる気温でしたが、少年たちは元気です。選手宣誓に立った宮城県石巻市河南出身の選手は、被災をした暗さは微塵も見せず、自分たちが復興のシンボルになることを決意を力強く宣言していました。頑張れ、少年諸君。

午後から東北大学片平キャンパスに、久しぶりです。会場のエクステンション教育研究棟古典とモダンが一緒になったような建物、片平キャンパスの新しいシンボルになる予感がします。

二階会場では、もし仙台市長になったら三十年後をこうしたいというテーマで学生たちのコンペが行われました。“私たちが創る未来仙台”予選を勝ち抜いた、四チーム着眼点は共感を持てる点多々ありですね。

個性を出すことにも力を入れているのは現代の流行なのでしょうか。面白いですね。真面目な話であればあるほど、聴衆の心を掴む工夫が必要です。伯父さんヒントを頂きました。流石にサングラスをかけてはできませんが(-_-;)

バイクで帰宅途中>雨降りが始まり、一路市役所の進路変更、六時過ぎまで会派で仕事をしました。持参のSURFACE大活躍です。陳情書素案はじめ幾つか仕事を進めることが出来ました。

外では、≫屋外音楽堂でロックの演奏会、ボリューム一杯で演奏が行われています。選挙運動、政策コンペ、少年ソフトテニス競技、それぞれの立場、今日もみんな力いっぱいで頑張ったのでしょうね。若い世代が着実に育っていると実感した一日でした。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test