仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月11日

視察初日

午後予定通り弘前に到着、宿の荷物を置いて暫しお迎えの車を待つ余裕が有りました。宿の前のベンチでsurfaceを取り出し、メイルを始め種々チェック、ルーテイン作業は無事終了本当に便利になりました。

予定通り弘前議会事務局の鳴海さんのお迎えが有り、議会に直行,迎えの車が無ければちょこっと戸惑うところでした、助かりました。早速議長応接室にお通し頂き、調査開始。市政議会概要の説明を頂き
、観光館を中心に観光行政について説明質問と續き予定の時間をオーバーしてしましました。

観光コンベンション協会が指定管理者として実際の業務を担っているのですが、きわめて理想的に運営がされているようです。先ず働く人を大切にしている、結果創意工夫が行われ指定管理業務に厚みと深みと彩りが生まれている陽です。

指定管理者制度の本来の目的はここにあったはずなのですが、いつの間にか公務員より安い人件費で運営することに主眼が行ってしまっています。この点については大分県武雄図書館を訪問した時に樋渡武雄市長とのやり取りで確認しています。

総務省出身の樋渡市長、指定管理者制度起案者と言うことですから間違いないことです。指定管理者制度の運営は適切な費用で公務員が取り組んでいた以上のサービスが市民に提供されるということです。帰仙したら仙台市の総点検をしてみましょう。

観光館、山車展示館をご案内いただき一画に移築された歴史的建造物を見るにつけ津軽の政治経済の中心として発展してきた弘前市の歴史の深さと厚みを感じました。もっと深堀して学ばねばと思います。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test