仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年07月05日

参議院選挙二日目

雨模様の朝です。時折思い出したように雨が降ってきます。辻立ちはお休みですが、毎朝挨拶を交わす皆さんの自転車通勤の難儀さが偲ばれます。気を付けてお出かけください、という思いです。

隣の小学校から柿木バンドの朝練での楽器の音が聞こえてきます。繰り返し繰り返し同じパートを練習しています。繰り返し繰り返し、これが大きな成果を生み出すパワーを養うんですね。良い学びを児童たちはしているなぁと思います。

参議院選挙出馬の候補者の皆さんも選挙期間中繰り返し繰り返し弛まずに政策をそして自分の名前を連呼し続けます。弛まずに諦めることの無いよう、頑張っていただきたいという思い切です。

市長選挙を戦った時を思い出します。情報が入らない中、肌で大勢を感じることがありました。でも投げ出すなんて思いは全く起きませんでした、不思議に。寧ろ今までチリ積もっていた余計な何もかもが流れ去りむしろ清々しい気持ちになった記憶があります。

夕暮れの闇が迫った暗がりでじっと話を聞いてくれる人影に、雨降りの中傘を差して話を聞いてくれるご婦人一生懸命思いを込めて訴えるパワーが不思議に湧き出してくるのでした。

今思えばそれが政治の原点なのかもしれませんね。初めから勝ち負けが決まったような選挙が多くなって、選考過程で選挙戦は決まり、などどいうのは邪道なのかもしれません。

唯一人でも信じる道を歩みながら訴え続けるそしていつの日か大きな流れになって形になる、迂遠なようですがこの道を取る勇気が政治家には必要だと思います。

日の目を見れるのが生存中なら幸いですが大方は死して尚道遠しだと思います。しかしそのエネルギを持った人々の集積がいつの日かまっとうな政治を作り出す土壌になるのだと信じます。人類の未来のための肥やしになるのだという覚悟を候補者の皆さんが持っていることを信じます。

さて今日は、これから隣の小学校で社会を明るくする運動の講演をします。そして議会で会派総会、子育て支援課から説明を受けて課題に向けた取り組みの相談をすることにしています。
posted by 渡辺ひろし at 08:22| 日記
image.jpeg test