仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年06月05日

議会準備一日目

今朝は自宅で目覚め、外は太陽の輝きで溢れています。昨日帰仙して、早めに休んだせいか、ぐっすり休めました。一晩休めば、疲れがすっかりと取れる健康な体を頂いたこと真に感謝です。

今日は、防災関連イベント一件、復興公営住宅関連講演会一件出席する予定です。夜の会合が少ないことが、良い生活のリズムを作ることに繋がっているようです。

今議会も質問に立つ予定です。執行中の行政改善提案、新しい取り組みに関連しての提案と二本立てで考えています。

視察で他都市を訪れる度に感じることは「一所懸命」ということです。大都市のそばにあるため生き残るための魅力の創出の努力する都市、近隣地域にある他都市との競争を日常にしている都市、どちらも一所懸命です。別の言い方をすれば、危機意識、を持っているということでしょうか。

仙台市は恵まれた環境にあるためか、のんびりしたところがあります。これも伝統ですが。気が付いたら、進出してきた経済に中心部を占められるという現象が起きるのはここに遠因があるのではないでしょうか。

指導者層に都合のよい都市運営から、市民がより多くの福利を受けられる都市運営に“”務めて“”取り組んでいかねばなりません。

さて今日も、どんな出会いがあるか楽しみです。Surfaceだんだん使い慣れてきました。\(^o^)/
posted by 渡辺ひろし at 09:22| 日記

2013年06月04日

浅草寺界隈

昨晩休んだ宿は、浅草寺のそばでした。昨晩食事がてら散歩した雷門界隈は朝の静けさの中にひっそりと今日のおもてなしの準備をしているかのようです。仲見世も、浅草寺の境内も昨晩の喧騒と華やぎがうそのように別の表情を見せていました。化粧姿もいいけれど、自然の表情が見れる朝の参拝も良いですね。

浅草寺の伽藍を中心に東にスカイツリー、西に五重塔と過去現在未来が重なっている次元のゲートウエイ、異空間そんな感じがします。

初めて浅草寺を訪れたのは中学校の時代、この時の記憶はあまりないのですがその後大学生の時代に一人で訪れて参拝したことが記憶に残っています。

立川の今は亡きの従妹夫婦、実際は伯父さん叔母さんと言っていいほどの年上でしたが、自宅から中央線を利用して東京見物をしたのでした。

その時おしゃれで着道楽の伯父から、赤が混じった千鳥模様のブレザーを頂いたことが記憶の元になっているのでしょうか。地味な学生の私にはとても派手なものに感じましたが、着て見ればそれはそれで慣れてくるもので、かなり長く愛用したものです。

数十年ぶりの参拝、思うこと多々です。今回境内に近い場所に宿をとってのは意図したことではなかったのですが、新たなスタートの一環、チェインの大事な輪の一つなのでしょう。

散歩を終えてホテルのエレベーターでドアを開けて待っていてくれた外国人と軽い挨拶をかわし、お互い何やら話を交わしながらリフトアップ、お互い満足してお別れ、私にとって良い朝の始まりになりました。

昨晩消防局次長から、泉ヶ岳の少年の家の火事の原因が放火だったとの報告をいただき残念な思いがしました。先ず今は期待して待っている児童生徒のために最善を尽くして完成を急ぐことですね。

さて今日はこれから荒川区役所、区民の幸福度を高めるというユニークな視点で政策を実施している成果を中心に調査をする予定です。

早めに出発することにいたします。


posted by 渡辺ひろし at 07:11| 日記

2013年06月03日

大丈夫かな準備、マイナンバー

研修会終了、みっちりと受講しました。マイナンバー、実に多く手続きと作業をを経て実用化されることを実感しました。予算人材の確保、個人情報関連の条例審議会の見直しどれも待ったなしで進めねばならない時期に至っています。

全市を挙げて取り組まないと間に合わなくなります。マイナンバー法を実際に運用に至るまで力を発揮できるIT関連技術者の取り合いが全国レベルで起こりそうです。肝心の国の政令省令もこれから、全国の自治体一斉に作業にかかることになるのですが今のままでは、どうも行き詰る心配があります。

国と自治体、自治体同士の協力、国を挙げての工夫が必要のようです。帰仙したら早速確認しなければなりません、抜かりはないと思うのですが。

さて宿の外は暗くなってきました、腹ごしらえをしに出かけましょう。明日は荒川区役所、ちょっと変わったルートを辿ることになりそうです、ちょっと楽しみです。
posted by 渡辺ひろし at 19:12| 日記

今日終日研修

早朝東京に入りました。今八丁堀で時間調整中、今日は“”マイナンバー制度導入のロードマップと自治体の業務見直し、システム改修そして条例改正の対応策“”と題して、夕方五時半までのロングランです。

45分刻みの六コマ、盛り沢山です。しっかり取り組んで参りたいと思っていますが、ちょっと眠いですね。(-_-;)

今朝はあまり見れない東京の早朝の顔を見ることが出来ました。釣り道具を持った人が竿をもって銀座で降りるのを見かけたと思うと、長靴をはいた仲買人風の人が手ぶらで築地で降りたり、綺麗に化粧した婦人が颯爽とホームを歩み去ったり、まったく退屈しません。

メインストリートは今、人車が激しく動き始めています。集合まであと一時間余り、です。
posted by 渡辺ひろし at 08:31| 日記

2013年06月02日

都心周回

昨晩届いたメイル、大震災の影響で一部沈下した道路の補修要請でした。朝一番で現場を視察、要請頂いたお宅を訪ね詳しい経過をお聞きしました。区役所も件数が多すぎて追いつかない状況のようです。しかし大事な生活道路、雨天時大きな水たまりが出来て毎日の生活に支障を来たすようになっていると聞いては真剣な取り組みが必要です。

仙台東部を皮切りに、仙台北部住宅地にあるMOA会館で式典出席そして市議会議員団を代表して挨拶、途中退席して仙台西部秋保温泉に、予定はすでに一時間余り遅れています。秋保では二つの町内会が、移動総会そして懇親会が開かれていました。会場が隣り合ったホテルなのでとても便利です。

かつて、同じ時間に作並温泉、そして松島なんてことがありました。必死に駆け回ったものです、懐かしい思い出です。両会場それぞれに温かく迎えて頂きました。

市政報告の後質疑応答、そして話題は市長選に関して。皆さん関心をお持ちです、お風呂に行こうと席を立った人も座り直すくらい。中々厳しい評価が現市長にはあるようです。

まあ、現職は批判される立場ですから、これはまず致し方ない面があります。しかし心して取り組まないと、どんな落とし穴があるか分からないですね。対抗馬待望の機運が起こっています。それと、市役所一家意識、批判は厳しいものがあります。陰に蠢くもの、その何かに市民は気づき始めているようです。

帰宅して東北大学留学生を迎えてのたこ焼き食事会に参加もつかの間、突然の来客、旧知のH譲(;^ω^)でした。気丈な婦人ですが、トラブルぬ巻き込まれての相談でした。というよりは、高齢化社会そして一人暮らしの多い都心生活でのルール作りの提案です。同じ屋根の下の生活をしていても、ちょっとした行き違いが修復不能な状態になってします。

折り合いをつけて、何とかならないものかと思うのですが、お互い“”大人“”だけに難しい問題になってしまうのですね。相手が精神的に不安定であれば尚更、です。区役所も事情を知っているようなので、まず見解を質してから解決の道を探ることにしました。

ここでも市長選の話、H夫人は前市長の同級生、彼の消息を話すのを聞きながら妙な思いになりました。前市長の一連のことがなければ、私に歩む道も違っていたので受からね。当時の議会が前市長をコントロールできなかった、突然みんなそっぽを向いたことなど思い出しました。“”我良しの日和見漢め“”と怒ったものですがものですが、さて今回も日和見の法螺が峠と決め込無のでしょうか。

議会での議論が有権者の大事な判断のもととなるんですから、大いに現市政に関して一人ひとりの評価を明らかにしたいものです。

さて、今日は一日仙台の都心を周回するような行程となりました。道路事情はかなり改善されて来ていますね。気になるのはグリーンベルトの除草が遅れていること。最近、岩切線の除草要請をしたばかりですが、道路管理の中で都市の古くて新しい課題です。抜本的な取り組みが必要です、予算さえあれば解決は簡単なのですが、そうもいかない財政事情です。アイデアをひねり出したいですね。市民にアイデア提供をお願いしては如何かな、懸賞金付きで(;^ω^)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2013年06月01日

茹で蛙を脱しましょう。

今朝はゆったりとした時間を楽しんでいます。目覚めはいつもの通り、四時には目覚めましたが、来週早々出張する予定でもあり、ゆっくりしようと決めました。師範にメイルを送ると、早速‘’お疲れさまです‘’と返信が届きました、有難いと思っています。

仙台市長選挙絡みのメイル、電話が立て続けに頂きます。市民の関心が少しずつ高まって来ているようです。議会の動きもこれから、です。議会が動かなければ市民は問題意識を持ち自ら検証できないのですが、当の議会の議員は日和見を決め込んでいるようです。

また勝ち馬に乗ろうとしているのでしょうか。先に市長選挙ではいつの間にか、現市長陣営にあの人この人集まってきたとのことでした。梅原市長を公然と応援し、利用していた人もその中にいるのですから、政治家の精神のお里が知れるというものです。

考えを示し批判を浴びてこそ政治家です。批判を恐る人は政治家になってはいけないと思いますね。それと、権力亡者にはご遠慮頂きたい、リスクを取れない立場の人は政治中枢に関わってはいけないと思います。市民がチェックできないのですから。

四年前市長選挙を戦ったときのことお思い出します。東京の方でしたが、‘’仙台市は政令市の中で一番のイナカである‘’どうとるかは様々でしょうが、時代を拓くとか進取の精神を尊び大事にするという精神は貧しいと言えます。

決まったことを決まったように進めるだけでは、何時までたっても市民の幸福感は高まりません。仙台全体が茹で蛙状態になってはいけません。

posted by 渡辺ひろし at 11:39| 日記
image.jpeg test