仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年04月30日

水面下での動き 市長選そして情報発信

2013年前期全宮城ダンス選手権並びに東部総局公認競技大会が開催されました。会場のグランディ宮城スーパーアリーナには関東から青森まで広範囲の地域から選手が参加し競い合っていました。ジュニアの競技も力の入ったものでした、素晴らしい(^^♪

昼頃挨拶の時間を頂き「普及啓発活動をともに・・・・・」と少し力を入れて挨拶をしました。昼食を頂きながら会長と情報交換、今後の取り組むべき課題が見えて来ました。青少年に最高の教育環境を提供するのは大人の責任です。気を付けねばならないのは、準備する側の水準の高さ、この視点がなおざりになってはしないか、懸念材料です。

来客との話、水面下では市長選への関心が高まって来ているようです。現職に対する批判が怒りと共に合う一定の塊であるようです。‘’(`Δ´)!怒り‘’であることがこれまでと違う点、気づいているのかな。

56歳で急逝した壮年の通夜に出席、慰めの言葉もありません。残された奥さん子供さんそして父親、逝く方も無念残る方も無念。奥様が、単身赴任が長かったご主人の健康管理に対する自分の足りなさを悔やんでいました。否否そうではない、みんな一所懸命誰の責任でもないですよ、心で励ましました。

さて今日から明日にかけて総務省から聞き取り、千葉市では議会委事務局を訪問して議会広報を中心に情報発信の実際を調査してきます。地元紙では仙台市議会情報発信に関して厳しい評価をされたばかりです。

言い分はあっても、指摘が必ずしも的はずれでないことは心ある議員であれば分かっていることです。全国的にも低い評価のグループであることも懸念材料。

仙台市行政側も議会側も奮起一番更なる取り組みが必要と思っているところです。



posted by 渡辺ひろし at 07:26| 日記

2013年04月29日

目の前のことに着実に、今日のモットー

今日は昭和の日、
昭和天皇のご生誕記念日です。

四時起床、昨日の疲れも残らず、
普段通り神仏に礼拝し
軽く食事を済ませ
実践倫理宏正会会場へ。

今日は、会創立記念朝起き会です。
ご無沙汰で、久しぶりにもかかわらず
演壇でスピーチの機会を頂きました。

「努力はあなたを裏切らない」が
今朝のテーマ、
私なりの理解と頚椎を披露しました。
帰宅して国旗掲揚、
朝陽に白地に赤い国旗が清々しいです。
行われているダンスチャンピオンシップ大会で
ご挨拶帰宅して来客応対、通夜出席
そして明日からの出張準備となる予定。

posted by 渡辺ひろし at 07:57| 日記

2013年04月28日

プロとは

■今日の言葉

プロとして仕事にあたる時、
最低限、周囲の人を不快にさせぬよう
笑顔でいるのが礼儀であり、
それができる人が「ビジネスの教養人」
…………………
小菅美恵子(笑顔塾社長)

※『致知』2013年5月号 致知随想「笑顔は最高の教養」より

感じること大です。
厳しく難しい課題に取り組む際、
周りを楽しくしながら進めれば良いですね(^-^)
posted by 渡辺ひろし at 07:31| 日記

2013年04月27日

健康で動けることに感謝の一日。

午前中来客、医療関係者で現在あるシステムの見直しについて意見交換ができました。長期間役に立っていたシステムも‘’人の垢‘’が知らず知らずのうちに積み重なり人の思惑も絡まると醜いかさぶたになってしまいます。成程と納得、こんがらかったら原点に戻る、この方法で取り組んでみます。

気分転換にドライブ、安くてサプライズ感のある某衣料店まで。お金の価値が生かされる感じのお店です。私たちはブランドに興味がないタイプ、このお店はぴったりです。

夕方からお通夜、早めにご焼香にご遺族とお話をしてお慰めもそこそこに神社祭典反省会そして原町小学校140周年記念式典関連の懇談会に時差で出席、意見交換ができました。過去を振り返りながらも明日を語りたい明日に活かしたいと願う私としては、雑多な会合の整理も念頭に置きながら取り組み始めています。

限られた資源そして時間を有効に生かしていきたいですね。愚痴と悪口そして妬みのぶつけ合いは‘’うんざり‘’です。

今日も充実した一日でした。明日は、千葉に日帰り旅行です。被災者の皆さんとどんな話ができるか、楽しみです。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2013年04月26日

今日の再生のスタートです

四時起床、雨だれの音で目覚めました、外は雨のようです。昨日は、午前十時から一時間刻みの日程なりました。四時まで議会にいて仕事、5時、五時半そして六時半帰宅は九時、一つひとつ関連が無いようで実は繋がっているという、不思議な感慨を覚える一日でした。

連絡があって電話をかけた局長から、実は部下との打ち合わせでひろし先生に連絡をしておいた方が良いと話をしていた矢先でした、というのもありました。考えて行動sるのは大人の基本、考え過ぎは私の特徴、これをちょっと抑えて躊躇をなくすと、水の流れのようなリズムを得ることができるようです、私の場合は(^^♪

仕事柄同時にいくつもの事柄に関与します、それを鳥の目で見て一つの事柄に引きづられないような感覚が必要のようです。そしていつも‘’何クソ‘’という自分を励ますファイテイングスピリット、これで行けば何とかなっていくもののようですね。

さて今日も午前中学校関係、午後健康福祉局関係そして会いたいという連絡を頂いた方との調整、来月5月の日程作りがあります。夜は消防関係、さて今日はどんな出会いがあるのか楽しみです。

さて時間です、今日も元気で皆さんと朝の挨拶を交わせると思うとウキウキしてきますね、さて五時の時報、急いで出発です。
posted by 渡辺ひろし at 05:00| 日記

2013年04月25日

辻立ち再開

四時起床、アラームが鳴る前に目が覚めるのが日常になりました。昨晩はぐっすり休めました。お蔭で今日も会長です。今日は午前十位jを皮切りに一時間づつ時間を切って委員会打ち合わせ、レクチャー、来客と続きます。

夕方からは、駅東事業協同組合関係、中学校地域支援本部役員会、そいて天満宮役員会ち続いて帰宅はくじの予定です。今この時間に全国のやる気の自治体は行動を起こしていると思うと負けては居れないと思います。

市民サービスの豊かさの競い合いが全国で起こっているという自覚を今日も持って参ります。さて時間です、出発(´∀`*)
posted by 渡辺ひろし at 04:58| 日記

2013年04月24日

テスト


文字化け確認テスト
何時も有難うございます。
渡辺ひろし 仙台市議会議員
電話09068515113
posted by 渡辺ひろし at 08:02| 日記

視察三日目武雄市から福岡市へ

三時半目覚めそして起床、パソコンでメイルチェック中 です。外は夜明け前の漆黒の闇、部屋の窓を開けるとひんやりした大気が新緑の緑の香りを部屋に運んでくれました。雨の音なのかあるいは川なのか、水の流れるような音が聞こえ、とても気持ちの良い朝です、健康な目覚めに感謝ですね。

昨日は、刺激に満ちた一日でした。エネルギッシュな樋渡啓祐武雄市長を中心に渦巻いている改革の台風の渦の中で刺激を受け続けたような、まるで洗濯機の中で既成観念というちりを洗い流されブラシアップされたような感じの一日でした。

もちろん地域地域に文化があり、郷に入っては郷に従いながらことを進めていくことの大切さを弁えた上でのことです。「地方都市でのモデルは作りました。仙台市さん、大都市のモデルを作ってください」とはなされた樋渡市長の言葉を私なりに重く受け取りました。

既成の観念の上に、あるいは延長線上に未来は必ずしも無いのですね。為政者、市長そして議員と言われる政治家は肝に命じることの一つだと思います。

目を開かれることそして‘’やっぱりそうだろう‘’と自信を改めて持つことのできる日になりました、私にとっては。
 
さて今日は早い時間に出発、福岡市に向かいます。福岡市役所でレクチャーを受け、昼過ぎの航空機で仙台に向かいます。あす25日は一日議会で仕事です。午前十時から一時間刻みで夕方三時過ぎまで打ち合わせ、レクチャーそして課題解決のための提案と続きます。視察移動中一つひとつ日程が固まっていきました。携帯電話の威力をつくづく感じます。
posted by 渡辺ひろし at 04:33| 日記

2013年04月23日

視察二日目 大分県武雄市訪問

四時半目覚め、外はまだ暗いまさに夜明け前。NHKのお天気番組では、北から明るくなって来ているのが分かります。日本は本当に北から南まで縦長であることを実感します。今日の仙台の日の出、4時51分、現地熊本市は日の出5時30分、実に39分の時差があるのですね。

昨日は熊本市役所で環境局の説明をいただきました。中国の大気汚染の影響をまともに受ける熊本市、熊本県の大気汚染の監視体制、運用、そして市民広報、啓発の実際と課題等について説明をいただきました。

メデイアが盛んに報道していた頃に比較すると市民の問い合わせは、激減しているようです。真摯な行政の対応、そして市民に情報を公開する努力が実ったという感じです。

政権が変わって政府の対応が迅速になり良くなったというのも大きようですね。メデイアの報道姿勢も人心に大いに影響を与えます。一犬月に吠えれば、万犬これに習う、的宿痾を持つメデイアの限界を考えれば、市民に身近な自治体の役割は重大です。改めて自治体リーダーの先見性と情報公開の大事さを思います。

さて今日は武雄市訪問、民営化した図書館の視察をします。市長自らご説明をいただくことになっています。既成の殻を破ってユニークな政策を打ち出し、リーダーシップを発揮してぐんぐん武雄市政を引っ張っている市長に会えることそしてどんな話が聞けるのか楽しみです。

それでは、準備を始めます。部屋の外はやっと白々開けてきました。曇り空ながら天気は良いようですね。
posted by 渡辺ひろし at 05:27| 日記

2013年04月22日

視察出発

四時半起床、冷え冷えとした朝です。今日は視察初日、九州三都市訪問予定です。鉄道、バスそして航空機を組み合わせて移動しますが日本の交通インフラには絶対の信頼を置く私ですが、臨機応変の決断も必要であることも想定sながら出かけましょう。

議会に復帰して早くも一年八ヶ月、政界復帰リハビリは終了です。仙台駅ホームは太陽之光、燦々です。空港線に電車が入ってきました。それでは出発です。
posted by 渡辺ひろし at 07:27| 日記

2013年04月20日

花冷えの朝、目覚めに今日も感謝。

四時前に目覚め、日常のことを済ませてパソコンの向かいます。外では新聞配達のバイクの音が行ったり来たりしています。仙台も日常が極自然に始まったようです。

昨日は常任委員会開催されました」。総務財政委員会は論局の集まり、自称他称(^_^;)いろいろ有りますが、各委員が発言をすることは何時もの通りです。持論展開になりがちですが、聞くこと、も仕事に一つです。

同じ持論でも言いっ放しが私にとっては聞くに耐えない思いになる時間です。自分が行動せずに、その覚悟もないのに如何にも正論を語る風は、特に忌み嫌うことです。自分自身がそうならぬよう、自戒自戒。

昨晩は久能校長先生の歓送会が開催されました。榴岡地域の主だった方々が参集するというお人柄とこれまでの実績を如実に示す会になりました。二時間半余りの間、苦悩先生を訪ね談笑する人々は引きも切らずの状態です。

私にとっても考えるヒント刺激を与えて下さった方です。お別れする気が全くしないのが不思議ですが、何故なのか。久能先生は、大学で教授として後進を指導することになっています。いわば戦い続けるわけです。

そう、久能先生とは出会いの時からお互い‘’戦友‘’と認め合う関係になっていますが、その連続性が寂しさを感じさせないのかもしれませんね。生涯現役、久能先生のご活躍を心から祈る気持ちです。

さて今日は土曜日、交差点を何時もと違う方々が通過する日です。どんな出会いがあるのか楽しみです。それでは、出発。



posted by 渡辺ひろし at 04:54| 日記

2013年04月19日

常任委員会開催日

四時すぎ起床、外は静かです。昨晩は雨が降っていましたが、今朝は大丈夫みたいですね。時折風の吹く音が聞こえます。

昨晩は最後の会合が八時半スタート、終了が十時半、仕事を終えた皆さん二時間あまりじっくり話を聞いてくださいました。気がついたらお茶も飲まず二時間質疑応答、みなさんの真剣さにこちらも気合が入りました。財政のこと、子育てのこと、緑化、下鉄、そしてパンダ、アンパンマン等々市民の皆さんの関心は姿勢の根幹に関わることばかり。

声がないということは心配していないということではないということを改めて実感しました。政治に関わる人は身もココロもを引き締めなければなりませんね。

帰宅してズルズル伸ばしていた仕事を、エイ、ヤッ、とばかり済ませてホッとしたら1時、今朝四時過ぎに目覚めましたが。いささか眠いものの爽快感が優っています。

今日は休会中には月一回開催されるの常任委員会の日です。事前に質問事項は通告していますが緊張感を持って取り組みたいと考えています。さて五時です、辻立ち出発。
posted by 渡辺ひろし at 05:00| 日記

2013年04月18日

桜花爛漫、良い季節です。

四時前起床、日常のことを無事に済ませ辻立ち準備OK。強かった雨脚も弱まったようです。明けない夜は無いと同じように止まない雨は無い、と言うことですね。大方の人の日常が始まる前に雨がさっと地上を濡らし潤いを与える、これも慈雨と思うと、見えざるものの働きに感謝の気持ちが湧きます。

昨日は終日議会で接客そして打ち合わせをしていました。仙台市職員の仕事ぶりを確認できましたし私なりの提案を聞いていただきました。複数のお客様には今後の仙台市政に対しての重要な提案そしてヒントを頂きました。

そしてとても嬉しいことに新しいホームページの提案も頂きました。五人の学生さんがそれぞれの個性を発揮しての学内コンペの成果を見て、アイデアの斬新さとともに頼もしさも感じました。さてどれを選ぶか、大いに悩む(^^♪ところです。合作になるといいのですが、さて。

雨も止んだようです、さて出発です。
posted by 渡辺ひろし at 04:57| 日記

2013年04月16日

ネーミングライツ

食事を終えて出発準備、何時ものペースでことがす進んでいることに何となく可笑しさを感じます。出張先でも自然に日常が行えるのは心身ともにベストの証なのかもしれません。

そう言えば昨日財政局から再三の着信履歴、何があったのかと思っていたら宿に入って丁度良いタイミングで電話を取ることが出来ました。

用件はネーミングライツの交渉先が決まったとのこと。勾当台市民広場、青年文化センター、宮城体育館付属グランド、科学館が対象です。どれほどの収入になるのかはこれからの交渉次第、決裂もあるとのこと。根掘り葉掘り聞こうとしている自分に苦笑、今週開催される委員会で質せばいいことなのでした。

今回の連絡は、今日記者会見で公表する前の行政側の議会への情報提供というサービスです。市民代表の議会に対して丁寧な対応をすることは大事なことと思います。

一方、提供を受ける側の議員は奢らない錯覚しないことが肝要、市民代表だから受けられることを肝に銘じ無ければなりません。

さてこのネーミングライツの制度、今後どう展開してゆくべきなのか、公共財産を金に変えて行く風潮は果たして是なのか。もっとやるべきことがあるのではないか、最近地元紙が、議会の発信力の低さについて報道していました。本来やるべきことを議会はやっているのか、当事者意識が問われます。やるべきことはいっぱいあります、動きが遅いと思っています。
posted by 渡辺ひろし at 07:19| 日記

青森視察二日目

四時前に目覚め、パソコンに向かいメイルチェック、今日も体調は良いようです。観光交流施設ワ・ラッセを訪問し青森市役所担当課長さんにご説明を受ける予定になっています。青森駅周辺に配置された観光関連施設群、羨ましいほどです。 

誘客装置は出来上がりました、集客にどう活かして行くのか説明頂くのが楽しみです。
posted by 渡辺ひろし at 04:52| 日記

2013年04月15日

出張してきます。

四時起床、今日は辻立ちはお休み、出張準備をしています。整理しなければならない書類も貯めてしましました。今週前半、一気にまとめねばと先ずは決意(^_^;)

青森市内にある観光交流施設、そして水族館を中心に青森市役所、青森県庁にお世話になります。新幹線が開通し、観光客誘致が本格的になっている青森がどう変わっているのか興味が高まります。海峡をはさんでの函館と二都連携もその後どう進展しているのかも関心事です。

仙台で活躍している青森出身の方も沢山身近に居られます。同じ東北の中で北と南に位置する青森と仙台は遠いように見えても意外にお互いに近い存在のような気がしています。
posted by 渡辺ひろし at 04:41| 日記

青森 視察一日目

浅虫水族館訪問、丁寧にご対応を頂きました、感謝です。現在の建物になって三十年余り、紆余曲折はあったもののその時その時を見事乗り越え現在、三十万を超える来館者を維持する経営を確立しています。地の利が決して良いわけでない立地の中で来館者を維持しているには、いろいろな工夫をしてこられたことを説明受ける中で確認できました。

話は弾み優に二時間を超える滞在になりました。三十年前に計画され建設された施設にも関わらず古さを感じない展示スペースの配置と構造に優れた先見性を感じました。幾つか感じることがありますが、特に世代がうまく循環し良きサイクルが出来ていることは素晴らしいですね。

幼年期少年期と続いた来館者が一時は途絶える時期があってもその後成人して再訪問を開始し、カップルとなり家庭を設けて家族連れで水族館を訪れるようになる、というわけです。

青森県が設置主体で始まったこの事業ですが、今は指定管理者制度の元開館当時の外郭団体が姿を変えて運営に当たっています。準備段階から経営に取組んで来られた職員の存在も重要なポイントと感じました。時間の経過とともに培われた経験とノウハウがうまく生かされていました。

青森市都心に向かう青い森鉄道、静かな車内が下校途中の高校生が乗車し一気に活力あふれる雰囲気に一変しました。若者の息吹は本当に凄いですね。日中人影が薄かった青森駅もごった返した状態、若者の活躍する場づくり如何に大切か改めて考えました。


 
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2013年04月14日

生涯スポーツ 生涯現役

快晴の一日でした。午前中は泉区で開催されて仙台市生き健康祭スポーツの部ソフトテニス交流大会、今年のねんりんピックの選手選考会を兼ねています。皆さんお元気です。

午後はゴルフ大会の表彰式、会員二千名超の雄志会のゴルフコンペ‘’春の陣‘’の表彰式での顧問としてのご挨拶役、第47回を迎える今大会もジンクス通り快晴、雨にたたられてということが全く無いという伝統は守られました。

参加者は中年以上、ご高齢の姿も見えますが年齢ハンデイは無し、今回は隠しホールの関係で常勝者は順位的には振るわず、一方百を切る位のスコアの方々が思わぬ優勝、上位入賞を果たす結果になりました。会場はこの意外性に沸き、高齢の豪華景品に沸きで閉会まで賑やかな時間が続きました。

ソフトテニス、ゴルフいずれも日本人の国民的スポーツとして定着した感があります。そして年齢に応じた楽しみ方も工夫されてきています。スポーツを通じての社会的交流の維持と増進が図られるとともに、個人の生きる意欲、健康維持にも見えないながら大きな効果を発揮していることが推察されます。

まだまだ十分とは言えない各種施設です。環境整備について不断の点検と改善が必要ですね。それにしても、五月晴れを思わせる、最高の天気でした。セルコム仙台から見える泉ヶ岳そして船形連峰の勇姿そして午後クラブハウスから遠望できた、蔵王連峰も素晴らしかった。

刈田岳から屏風岳そして不忘山に繋がる南蔵王連邦の豪壮かつ優美な姿は目に焼き付きました。学生時代、友人と共に縦走した小尖懐かしく思われます。シャクナゲの季節に縦走できれば嬉しいですね。登山、山行もの生涯スポーツですね。

posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2013年04月13日

後継者問題と社会の維持に対する取り組み

ラグビーフットボール協会総会そして建設業関連組合青年部懇談会に出席、図らずも後継者問題、組織の存続について課題が共通していることを実感する一日になりました。

高齢化と少子問題は今や社会の隅々まで影響を及ぼし始めています。私たち日本人の生活を支えてきた縁の下の力持ち的役割の組織、団体が存続の危機に立っているということです。

国の方針を待っていては座して死を待つ状況に落ち込んでしまうという危機感を私は持っています。先進政令市の視察の一方、地方の小規模都市が抱える問題、高齢化と少子化の波を早く浴びて苦闘した経験それから得たノウハウを学び検証することを始めなければとも思っています。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2013年04月12日

震災から二年一ヶ月過ぎました

四時すぎ起床、今日も体調はいいようです。気合を入れて、起床。日常のことを淡々と済ませ、いよいよ出発です。昨日で東日本大震災発災二年一ヶ月、毎月11日は謂わば月の記念日、が無事過ぎました。

省みる行事と共に、明日に向けた動きも活発になってきています。昨晩、被災された皆さんから‘’飲み会‘’のお誘いを受けました。日程はこれから、趣旨は明日に向けての戦略会議(´∀`*)良いですね。日程が決まるのが楽しみです。さて出発、行ってきます。
posted by 渡辺ひろし at 05:02| 日記
image.jpeg test