仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年03月21日

柏市役所訪問

会派視察、千葉県柏市そして東京と一泊二日の行程です。仙台駅は移動する旅行者で賑わっています。出会いと別れ、一人ひとりが主人公のドラマがあります。その典型的な場所が駅、今日も沢山のドラマが展開し物語が紡がれていくのでしょう、などと感傷に浸かるまもなく出発。何時も思いますが日本の社会を支えるインフラは完璧ですね、何の問題もなく、上野乗り換えで柏駅に到着しました。

市役所からバスでお迎えを頂き、迷うこともなく市庁舎に到着。早速議会委員会室で視察開始です。柏市議会は議員提案で「空家条例」を成立させています。その成立経過について説明を受けたあと、質疑応答を行いました。見習うべきはスピード感、三ヶ月あまりで全会一致で成立させています。

議会主導で行政の縦割りを克服、関連部門を議会側の呼び一堂に会して意見交換をしてまとめ上げてゆく手法は、議会側のリーダーシップを感じます。強いリーダーの存在を感じます、哲学を持ち信念を持った議員が議会の主流にならねばならないと思います。

行政と議会が自由に意見交換をして実効ある条例を作り上げてゆくことが大切です。議会側が理念先行で作り上げて、執行側である行政が執行に支障をきたすことは避けねばなりません。柏市はそのことに意を用いながら条例策定の取り組んだことは、大事なポイントです。

本市議会でも議会主導で空家条例を作る動きが出てきています。是非視察の成果を生かしたいと考えています。議会本会議場を見学しましたがこれまた先進的な取り組みをしていることがわかりました。

投票は機械式、議員の投票行動が即座にデイスプレーに映し出されます。議場には大型デイスプレーが正面左右に掲示されています。オマケに、議会正面演壇席にはオーバーヘッドプロジェクターが備えられ質問者が資料を示すことも可能なようです。どんな使い方をするのか興味津々ですね。

聞けば隣の流山市議会がさらに先進的な取り組みをしているとのこと、さらに関心は高まります。市民の関心の高さが議会を緊張ある環境を惹起し、更に近隣に競い合う議会があることが更に改革意欲を掻き立てるという好循環が起こっていると感じます。

さて空き家問題、個人の財産に関わることだけぬ自治体対応では限界が見えています。全国のすべての自治体が問題意識を共有し、国政を動かさねばなりません。既に次に活動見据えた取り組みを我仙台市議会は進めていかねばなりません。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test