仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年03月20日

春分の日その2

危なかった、シンポジュウムの会場は酒田でした。(^_^;)危なかった、酒田キャンパスに向かって出発。坂田は久しぶり、四年前に夏頃でした。そうあの市長選挙の直後、今となっては懐かしい私にとっては再生の地となったところです。「復興と再生」キーワード、グッドタイミングですね。(´∀`*)
posted by 渡辺ひろし at 08:30| 日記

春分の日

有能な者は行動するが、
無能な者は講釈ばかりする。

by ジョージ・バーナード・ジョー
(アイルランド 劇作家)
face book 診断から


満月黒ハートわーい(嬉しい顔)
今日は春分の日、今日を境に春本番 気分一新で新しい節目をスタートします。昨日は、静かな一日を過ごしました。逝った人々を偲び、今日あることに感謝してそして感謝の心をどう世の中にお返しできるのか考えながら行動する一日を重ねたいと思います。

今日は、ダンススポーツ連盟主催春のカーニバルに出席ご挨拶して、鶴岡に向かいます。「東日本大震災・復興を考える」東北公益文科大学公益文化センター主催のシンポジウムに参加してきます。

ニュージーランド研究所というユニークな研究機関を持つ東北公益文科大学、昨年はニュージーランド大地震の研究発表を学んで来ました。

「ニュージーランド・カンタベリー大地震の復興行政から学ぶこと」と「震災から二年目の復興行政の現状 現地調査から見た進みと遅れ」彼の地と我が国の対応の違いがどう分析され今後にどう活かすかのヒントがあればいいなと思っています。

今日も坂ちゃん達ボランテイア活動しているんでしょうか、(´▽`)継続は力というけれど、強い意志がなければ続けれrません、今日も被災地を駆け巡る皆さんに敬意を捧げます。

さて出発。

posted by 渡辺ひろし at 08:17| 日記

春分の日その三

ダンスポーツ連盟主催春のカーニバルに出席しご挨拶、会も盛り上がっているところでの挨拶なので‘’超‘’短めに。シニアが多い大会ですが、皆さん若々しいですね。特に女性はダンス衣装に身を包み軽やかにステップを踏んでいます。春の訪れを感じるひと時です。佐々木連盟会長のモットーは‘’ダンスの香りのする街仙台‘’良いですね、街のあちらこちらで楽しくステップを踏む市民が見れる街、ぜひ実現したいものです。

途中失礼して酒田市へ、東北公益文科大学を会場に東日本大震災関連の講演会とシンポジウムが午後一時から開催されることになっています。ぎりぎりの仙台スタートになりましたが、高速道は順調に流れていて雪の月山新道もスムースに通過、酒田市内の郊外にある大学に無事到着できました。

開会行事は間に合いませんでしたが、報告二件そしてシンポジウムは間に合いました。山形から太平洋沿岸部に対しての応援、かなり手厚くされていたようです。国と地方の連携、自治体首長のリーダーシップ、政権の性格?、自治体マンパワーの確保の問題、自治体首長と被災者との復興に対する認識の違いが何故起きるか、等々考えるヒントを幾つも頂きました。特に被災自治体の市民としてまた議員として頷くこと、ちょっと待てよと認識のズレ感じることがあり、事の是非では無く、視点の違いからくる思考への刺激を頂いた感じです。

終了後、実質的な運営責任者の和田准教授にご挨拶、一年ぶりでしょうか、感想を述べて仙台への帰途に。酒田市は、四年ぶりになります。市長選後、娘のプレゼントで酒田の花火ショーを見に来たのでした。

会場の最上川の河川敷の指定された舛にに寝転がって開始を待つうちに眠り込んでしまったまま夢現で花火ショーの時間を過ごしました。心地良い空気が流れる夕暮れ、綺麗に刈り込まれた河川敷の芝生、ふかふかのベッドのような感触に誘われて体中にに染み込んでいた疲れが融けだしたかのようでした。

今思うと、失意の時期の私と家内に対する最高のプレゼントだったのですね、感謝(#^.^#)。以来、再起まで苦難の道は続きますがあの時が再起に向けてのスタートだったのだと思います。

帰仙途上も順調で何事もなし、無事帰宅できました。春分の日、思い出深い土地での再起再生をテーマの勉強会、この意味の深さに私自身のことも重ね合わせて考えたいと思います。有意義な一日でした。

月山そして蔵王連峰、雪はまだ厚く残っていますが春の兆しは確実に現れています。今日は、視察で千葉県そして東京都内と再び出かけます。折角の機会、丁寧に大事に取り組みます。
posted by 渡辺ひろし at 05:00| 日記

春分の日

ダンスポーツ連盟主催春のカーニバルに出席しご挨拶、会も盛り上がっているところでの挨拶なので‘’超‘’短めに。シニアが多い大会ですが、皆さん若々しいですね。特に女性はダンス衣装に身を包み軽やかにステップを踏んでいます。春の訪れを感じるひと時です。佐々木連盟会長のモットーは‘’ダンスの香りのする街仙台‘’良いですね、街のあちらこちらで楽しくステップを踏む市民が見れる街、ぜひ実現したいものです。

途中失礼して酒田市へ、東北公益文科大学を会場に東日本大震災関連の講演会とシンポジウムが午後一時から開催されることになっています。ぎりぎりの仙台スタートになりましたが、高速道は順調に流れていて雪の月山新道もスムースに通過、酒田市内の郊外にある大学に無事到着できました。

開会行事は間に合いませんでしたが、報告二件そしてシンポジウムは間に合いました。山形から太平洋沿岸部に対しての応援、かなり手厚くされていたようです。国と地方の連携、自治体首長のリーダーシップ、政権の性格?、自治体マンパワーの確保の問題、自治体首長と被災者との復興に対する認識の違いが何故起きるか、等々考えるヒントを幾つも頂きました。特に被災自治体の市民としてまた議員として頷くこと、ちょっと待てよと認識のズレ感じることがあり、事の是非では無く、視点の違いからくる思考への刺激を頂いた感じです。

終了後、実質的な運営責任者の和田准教授にご挨拶、一年ぶりでしょうか、感想を述べて仙台への帰途に。酒田市は、四年ぶりになります。市長選後、娘のプレゼントで酒田の花火ショーを見に来たのでした。

会場の最上川の河川敷の指定された舛にに寝転がって開始を待つうちに眠り込んでしまったまま夢現で花火ショーの時間を過ごしました。心地良い空気が流れる夕暮れ、綺麗に刈り込まれた河川敷の芝生、ふかふかのベッドのような感触に誘われて体中にに染み込んでいた疲れが融けだしたかのようでした。

今思うと、失意の時期の私と家内に対する最高のプレゼントだったのですね、感謝(#^.^#)。以来、再起まで苦難の道は続きますがあの時が再起に向けてのスタートだったのだと思います。

帰仙途上も順調で何事もなし、無事帰宅できました。春分の日、思い出深い土地での再起再生をテーマの勉強会、この意味の深さに私自身のことも重ね合わせて考えたいと思います。有意義な一日でした。

月山そして蔵王連峰、雪はまだ厚く残っていますが春の兆しは確実に現れています。明日は、視察で千葉県そして東京都内と再び出かけます。折角の機会、丁寧に大事に取り組みます。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test