仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年03月09日

中学校卒業式

我が母校、宮城野中学校中学校卒業式が挙行されました。同窓会会長として出席、後輩諸君の晴れの門出に立ち会うことができました。私が卒業したのは昭和41年ですから実に47年前のことになります。卒業生234名、私の時は850名前後ですから激減ですね。

立派な卒業式でした、校長の式辞、PTA会長の祝辞分かりやすくかつ愛情が篭っていました。在校生送辞、卒業生答辞も立派、伝統が着実に繋がったと思います。

いよいよ退場、卒業生の感が極まり涙が流れ始めた時に一方で笑いが巻き起こりました。一組の先生が引率して退場する時に涙が止まらず、それを見た女子卒業生が涙変じて笑い出したという次第です。箸が転げても笑う年代ですから、至極当然の現象です。

厳粛で緊張感がありそして感動が有り最後は笑い、何れも違和感を感じさせない見事な卒業式だったと思います。一生話題になるでしょうねクラス会で「あの時先生泣いたよね(^.^)」と。

卒業生の未来に栄光あれ、オジさん(私のことです)も君たちの応援をこれからもするからね。来週はいよいよ予算審査は教育費に入ります。国内最高の義務教育を受けれる環境を仙台に是非実現したいと思っています。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test