仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年03月02日

日本人の大恩人が逝去されました。

オルハン・スヨルジュ氏死去=邦人救出のトルコ機パイロット
時事通信 3月2日(土)0時16分配信
 オルハン・スヨルジュ氏(元トルコ航空パイロット)在イスタンブール日本総領事館などによると、2月24日、病気のため、イスタンブールで死去、87歳。
 イラン・イラク戦争時の85年に、トルコ政府が特別機を派遣し、テヘランに取り残された在留邦人200人以上を救出した際、パイロットを務めた。この功績として、06年に旭日小綬章を受章した。 

忘れやすい国民性と言われる我々日本人ですが、この事件は今でも鮮明に覚えています。オルハン・スヨルジュ氏の御霊に対し心から冥福を祈ります。在外邦人有事に対する備えをしっかりしなければなりません。

今日は午前中はグランディで行事、取って返して宮城の文化センターでまちづくりの会合、帰宅して質問準備を継続します。それでは出発。
posted by 渡辺ひろし at 13:28| 日記

確かな手応えを感じました、未来を担う子供達そして若い世代頑張れ

極真会館フェステイバル開催、会場のグランデイサブ体育館は観覧席が満席、参加した幼少中の道場生の凛々しい姿は頼もしい限りでした。極真会館宮城県支部内の、云わば身内の大会ですがレベルは高いものがあります。

またご父兄の姿勢もキリッとしています。応援は当然できるとしても節度と慎みを求められます。日常の練習時から当然のこととして守られており、会場では確認の意味でのアナウンスはありますが、実際は心配なし。

選手同士も試合終了後お互いに歩む寄って讃え合い、観覧席では双方に惜しみない拍手を送ります。強さだけではモンスター養成に過ぎません、精神を養い鍛える、家族愛を大事にそして真の武士道を身につけるという森代表師範の精神が見事に生かされています。

午後からのまちづくりの試みも素晴らしいものでした。二時間があっという間に過ぎた感じです、しかも楽しく終了後清々しい気分が余韻として残るいい時間でした。宮城野区まちづくり推進課川嶋課長後藤係長以下スタッフと原ノ町地元青年たちの今後に期待です、期待できます。いい研修になった、と思っています。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test