仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年02月17日

広報公聴

小品盆栽宮城県支部総会懇親会そして日本料理研究会総会懇親会、昼を挟んで両会合じっくりと時間をかけて出席。久しぶりに会う皆さん、意見交換をしてきました。仙台市政に関わること、国政に関わること参加者の皆さんの関心事は多岐に渡ります。

パンダ誘致、水族館建設そして市長の今後の動向、市民の皆さんは日常の忙しさの中でも市政に関しての関心は高いものがあります。市民の代表の立場の議員にとって、各種会合は貴重な広報公聴の場となります。

改めて場所を作って、さあどうぞということも大切ですが、各種団体の場を借りての市民公聴は実際効果的なものです。ごく一部の人たちの誤解が解けるといいのですが、さて。

広報公聴の仕方はもっと多様であっていいと思うのですが、少なくとも裁判で決めるべきものではないと思っています。共に仙台市政の発展を願い寄って市民の幸せを望むのであれば、やり方は違ってくると思うのです。疑いからではなく、信頼感から始めたいものです。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test