仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年02月09日

縁の下の力持ち

教育支援メニュフェアーが開催されました。主催団体学びの杜伊勢代表から案内を頂き訪問してきました。31団体のブースがあり駆け足でしたが、一通りコーナー巡ることができました。大学、企業そしてNPO組織団体の性格は異なりますが、‘’社会を学ぶ入口‘’を提供していると思います。

ここでも、‘’持ち出し‘’覚悟で頑張っている人々の献身と奉仕の姿を見ました。教育現場でプロとして働く教師が何れ程関心を持ち、活動を理解しているのか関心があります。教師の‘’非常識‘’を時々感じることがあります。

悪い人たちではないんです、少なくても平均以上の学力を持ち、いい子で育ってきた謂わば普遍的な知識の所有者が長い教師社会に住むうちに‘’非常識‘’になってしまっている恐れがあります。

教師自身が常に社会と交流する努力をするとともに、教師社会全体がその必要を感じ環境を整える努力をすべきなんではと思います。

教育委員会は行政委員会です。独立性があるわけですが、注意しないと独立性がもたらすプラスよりマイナスの作用が優って結果、社会の風が入らない環境が出来上がってはいないか、知らず安住しているのでは無いかと危惧します。

仙台市内にある教育資源をどう活かして結果を出すか、総点検をしなければならないと思います。会場には教育委員会学びの連携室長藤森室長が視察をしていて声をかけてくれました。室長は謂わば学力向上の要の人、期待しています。



posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test