仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年01月30日

視察初日 ひたすら京都へ

九時過ぎに‘’はやて‘’乗車、東京駅で‘’ひかり‘’乗り換えでひたすらに京都へ。天気は快晴、事務局の手配は完璧で無駄な時間はなし。宿も駅至近、荷物を預けて京都市役所へ。京都市役所は歴史と文化と伝統とそして威厳を持って迎えてくれました。

何時もながら、思うこと旧仙台庁舎、そして同じく県庁舎残せなかったのが残念。いろいろあったことなのでしょうが。庁舎前の広場で子供たちが歓声を上げながらドッジボールをしていました。心長閑になる風景ですね。庁舎前に立つ警備の方が何事もないようにしているところから見ると、日常のことなのでしょう。

調査は庁舎内の会議室、歴史を感じる雰囲気の中でレクチャーを受け質疑応答が行われました。‘’関西広域連合‘’これがキーワードですね。外から見ると大阪市など独自の行動をしているようで、スピンアウトしそうに見えていたのですが。きちんと広域連合の枠組みの中で‘’協調‘’も意識しているのを感じました。広域連合そして特別自治市の優先順位でしょうか。

予定に時間はあっという間に過ぎ、それでもというわけで幾つかの追加質問を終えて庁舎玄関に立つと子供たちが相変わらずドッジボールに興じています。明日の京都を担う子どもたち、‘’門前で習わぬ経を読む‘’の譬えの通り京都を引っ張るリーダーに育っていくかも(^.^)

夕食は会費制夕食会、知恩院そばの茶店風料理屋、鍋を囲みながら話は弾みました。風邪気味なので遠慮しようとした二次会も勢いで参加、歌を歌ってそのままスピンアウトで間に出るとそこは祇園の街中、ライトアップされた八坂神社、境内地を抜けて町家と寺とが集まる街区をしばしショートナイトトリップ、京都滞在気分を味わいました、久しぶりですね。

坂を下ってバス通りに、ちょうど九条坂バス停でした。バスに乗って京都駅まで。宿に戻って就寝京都の夜は無事終了。

点から線にそして面と連携を強めることが大事です。力を結集して先ず既成の壁を打ち砕くことが先決です、その為にはやることが見えているはずなのですが、仙台市の場合。(^_^;)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

視察初日 ひたすら京都へ

九時過ぎに‘’はやて‘’乗車、東京駅で‘’ひかり‘’乗り換えでひたすらに京都へ。天気は快晴、事務局の手配は完璧で無駄な時間はなし。宿も駅至近、荷物を預けて京都市役所へ。京都市役所は歴史と文化と伝統とそして威厳を持って迎えてくれました。

何時もながら、思うこと旧仙台庁舎、そして同じく県庁舎残せなかったのが残念。いろいろあったことなのでしょうが。庁舎前の広場で子供たちが歓声を上げながらドッジボールをしていました。心長閑になる風景ですね。庁舎前に立つ警備の方が何事もないようにしているところから見ると、日常のことなのでしょう。

調査は庁舎内の会議室、歴史を感じる雰囲気の中でレクチャーを受け質疑応答が行われました。‘’関西広域連合‘’これがキーワードですね。外から見ると大阪市など独自の行動をしているようで、スピンアウトしそうに見えていたのですが。きちんと広域連合の枠組みの中で‘’協調‘’も意識しているのを感じました。広域連合そして特別自治市の優先順位でしょうか。

予定に時間はあっという間に過ぎ、それでもというわけで幾つかの追加質問を終えて庁舎玄関に立つと子供たちが相変わらずドッジボールに興じています。明日の京都を担う子どもたち、‘’門前で習わぬ経を読む‘’の譬えの通り京都を引っ張るリーダーに育っていくかも(^.^)

夕食は会費制夕食会、知恩院そばの茶店風料理屋、鍋を囲みながら話は弾みました。風邪気味なので遠慮しようとした二次会も勢いで参加、歌を歌ってそのままスピンアウトで間に出るとそこは祇園の街中、ライトアップされた八坂神社、境内地を抜けて町家と寺とが集まる街区をしばしショートナイトトリップ、京都滞在気分を味わいました、久しぶりですね。

坂を下ってバス通りに、ちょうど九条坂バス停でした。バスに乗って京都駅まで。宿に戻って就寝京都の夜は無事終了。

点から線にそして面と連携を強めることが大事です。力を結集して先ず既成の壁を打ち砕くことが先決です、その為にはやることが見えているはずなのですが、仙台市の場合。(^_^;)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test