仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年01月16日

地方分権一括法の活かし方そいて武道教育

午前、地方分権一括法関連で昨年条例化した分について調査。今日は建設局関連、道路部計画課長、道路管理課長そして公園課長からそれぞれ具体的活かし方についてレクチャーを受け意見交換。

地方のことは地方で、で始まって成果として出来上がった地方分権一括法ですが、それを活かすのは自治体の役目と責任。中央の見えない縛りの糸が張り巡らされているのを感じました。根底には中央省庁の地方不信がありそうです、そうであるとすれば大きな間違いですね。

未だまだ地方分権は、道遠しの感があります。使い勝手の良いものにしなければなりませんね。更に改善に向けて働きかけをしていかねばないと思います。

続いて会派総会、緊急時の議会対応の指針、要綱案が出来上がってきました。更に詰めていくことになりますが、簡単シンプルを旨とすべきと考えていますが、何やら細かなことも入っているようです。A4一枚でいいのです、極端かもしれませんが。

駅東地区のまちづくり関連で某町内会幹部と中間報告と意見交換、仙台市の現在の政策にないことを新たに始めることになります。新しい政策を作っていことになりますが、道は険しいけれでやり甲斐はありますね。時間との勝負でもあります。

榴岡小学校体育館で、児童のなぎなたクラブの視察。ひんやりした体育館で今日は八人の児童が師範の指導を受けていました。鈴木先生、桜田先生の指導は女性らしい優しさと、精進の道を歩まれる武道者の厳しさがうまくミックスしている感じ。そばで見学する私まで、自然に背筋を伸ばす緊張感がありました。お聞きすると、四年にわたる歴史を重ねてきているとのこと、礼に始まり礼に終わる一連の稽古を見てこれは良い、思わず手を打つ思いになりました。稽古終了後、鈴木師範と桜田先生との模範試合をわざわざ披露していただきました。緊張感すごいですね。

校長室で久能校長先生を交えて四人で意見交換、鈴木師範にそして櫻田先生に根掘り葉掘り質問をしました。視察の目的は、昨年から実施されている中学校の武道教育の充実のため。

相撲、剣道、柔道の三種に絞っている現状を変えていきたいと思っています。日本に伝わる武道は他に幾つもあります。良き指導者が地域にいれば、その方々にお願いしたら良いと思っています。命に関わることもある武道、その精神を伝えるためには十分に修練を積んだ指導者の存在が必須です。

体育教師が即席で身に着くほど簡単なものでないはずなのですが。教育委員会の再検討を要請したい思いですね。
ご協力頂いた鈴木師範、櫻田先生そして久能校長先生に感謝です。



posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test