仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年01月15日

町内会の悩み

午後から、宮城野地区連合町内会会長定例会そして議会で国民健康保険運営協議会メンバーから意見を聴取。議会会派控え室で作業、会派室を出たのは最早時計の針が(古い言い方ですね(^_^;))九時になろうとするところでした。六時前、町内の暖房が止まると急速に室温が落ちてきます。議会棟三階にある復興仙台会派控室は南側全面がガラス窓のため、冬場は室温の落ち込みが激しいようです。首にマフラーを巻いて、ベンチコートをしっかり着込んで、時々白湯を飲みながら作業を続けます。

宮城野地区連合町内会、行政と連携して様々な事業を行っています。町内会活動の他、日赤奉仕団、社会福祉協議会活動、消防団の支援そして赤い羽根募金等々。町内会がなければ、仙台市の行政は完全にストップしてしまうことでしょう。行政も議員も問題意識を共有はしていて、改善の議論は議会でも行われているのですが妙案がなかなか見つからない現状です、待ったなしでタイムリミットはもう目の前です。‘’思い切った手当‘’が必要ですね。

健保関係者と意見交換、有意義でした。国民健康保険制度を維持することは、国民皆保険制度を維持する根幹に関わることと考えています。利害関係者が、患者国民本位の立場で意志を共有できるかどうかに懸かっていると考えます。利益代表のぶつかり合いは不毛の結果しか産まないでしょうね。計算づくの日本社会、根本的にメスを入れることが必要と考えています。拝金主義が正義の社会は御免です。

posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test