仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年01月12日

談論風発

夕方から、O町内会役員会そして新年会参加。正月の月の恒例になっています。年の初め、忌憚のない意見を交え合う(忌憚無いとは言えお互い尊重しあっての話は当然ですが。)

仙台市政と宮城県政との関係について、疑問を持っている方がいるのですね、‘’仲が悪い‘’ことを前提に政治行政を読み解こうとする傾向があります。両自治体の長トップ心すべきことです。

本当に仲が悪いにでしょうかね、‘’忌憚のない‘’話し合いがどのようにこなわれているのか調べる必要があると思っています。仙台市が目指す‘’特別自治市‘’政令市長会を代表して政府に提案した奥山市長がお膝元の知事に話した形跡はありません、少なくとも表に出てこない(かつて某副市長に確認しましたが、無いようですね。)知事から‘’ご下問‘’があったとも聞いていません。変ですね(^_^;)

宮城県は仙台市行政に無関心を装い、仙台市は宮城県に注文が幾つもあるのですが、踏み込んだ話をしていません。ここが大きな課題です。先の大震災で、県が窓口のため仙台市の復旧が停滞した(やれる力があるのに勿体無し、と浪人の私などは地団駄踏んでいましたが)この件についても、宮城県と仙台市,両被災自治体が話し合って改善を政府に求めることがあってもいいのですが、それも無し(^_^;)

本当に県と市は仲が悪いんですね、と思われても仕方なしか。県知事の評価について意見を求められました、政治家としての立場で‘’ちょっと辛口‘’の評価を開陳しました、知事に期待すればこそです。その辛口部分に頷いていただけたのは、良かったのか悪かったのか、知事ご油断めさるな「得意淡然・失意泰然」ですぞ。

電報替わりの祝詞を認めて、勝山館、パレス平安までお届け、電報配達です。どちらも正月の華やかさ溢れ賑わっていました。浪人時代からの電報代節約、定着してきました(^.^)
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test