仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2013年01月09日

不自由な社会

凍てついた朝、路上は凍結状態。午前中町内用足し。夕方は地元連合町内会定例会及び新年懇談会。定例会では震災時要援護者の確認と支援のありかたについて、借り上げ仮設住宅に避難している被災者との接触の仕方について議論が沸騰。手伝いたいけど把握ができないことについて、結論が出ない議論になってしまします。

皆さん嫌というほどその原因を分かっているのですが、一向に解決できないのです。そう、個人情報保護法の存在です。名簿開示を了解した人だけを対象にするだけでいいのか、他の方々は埒外でいいのか、とても深刻な問題があります。

名簿を悪用する一部の人間の所業が法律の制定につながったと思うと残念でなりません。悪用するものを罰する方向に行けばこのような不自由な社会になることはなかった、と思います。関係団体の中でさえ名簿が作れない状況が生まれています。PTAの連絡網が作れないという現実はかなり前から問題視されています。

主に農耕社会に起因する日本文化がこの法律一本で見事に壊れてきていると思うのは私だけでしょうか。このままですと日本の国家の根底から崩れてしまう危惧を持ちますね。個人情報保護法の現実的な視点での見直しが必要です。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test