仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月16日

審判の日 私たちが未来を選択するのです

今日はいよいよ審判と選択の日です。現政権の仕事ぶりをどう審判するか、そして我が国の未来をどう開いていくべきかの選択が行われる日です。

時計の針を戻すのか進めるのか、を選択肢にしている勢力がありますが、ナンセンス極まりないですね。この三年半かけて、日本をさらに悪くしたのは誰だったか、全く反省がないと思います。

硬直化した日本を何とかして欲しいとして、これまで自民党を支持していた高齢者をはじめとした国の将来を憂える人々を裏切った責任を現政権は解党的反省をしなければならないのは明らかです。

原子力政策、TPP、社会保障施策等が争点になっていますが、この国あってのこと。国際社会の中で我が国をどう維持していくのか、あるいはそろばん勘定だけの志のない動物園にしていくのかが問われていると思うのですが、既存メデイアで触れているものは少ないです。候補者が発言しないからでしょうか、劣化極まりない、と思います。残念ですね。

今日は、グランディ21で極真会館宮城県本部主催合宿練成会最終日に参加します。明日を担う子供たちの一生懸命ぶりを観戦しながら、頑張る元気を貰ってきます。

隣の神社では境内で恒例の餅つき、これも顔出ししてお父さんお母さんを激励してそれから出発です。

posted by 渡辺ひろし at 09:19| 日記
image.jpeg test