仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月14日

再会議会五日目終了

定刻1時再開された仙台市議会本会議は、一般質問最終日をもって終了来週月曜日常任委員会付託議案審査、翌日の予備日を経て19日最終の本会議で提出議案の議決が行われて終了となります。

今議会代表質疑は5人以上の6会派から一人づつ6人、一般質問は16人の計19人の議員が登壇したことになります。総選挙とぴったり日程が重なっての会期になりましたが、全議員定例会に専念したことと思います。

私は前列二列目に席をもらっているので後列は見えませんが、議場左壁面にある本会議場在籍議員数を見ての実感です。私も一般質問に立ちましたが、準備には神経を使います。議員としての課題意識を文章にまとめ、市長はじめ当局にぶつけるわけですが、思いつきや誤解偏見は避けなければなりません。それを一人でやるわけです。

方や仙台市の行政側は総力戦、優秀な人材が束になって一つひとつの質問に回答を用意します。それぞれの質問テーマに従って担当局の係りが答弁原案を作り、局内で検討して市長はじめ幹部と最終打ち合わせをして答弁を決定するという流れのようです。

ご当局も過去の答弁を調べ、整合性を図りながら前向きの答弁を準備する??(と期待をしているのですが(ーー;))訳ですから準備に相当な時間と正確さが求められるわけで、ご当局もそれはそれで大変なことではあると思います。

議員側は‘’敵は(^_^;)ご当局ばかりではなく、実は議員でもあるのです。内容が薄いと辛辣なやじが飛びそのせいで質問の勢いが削がれることがあるほどです。事実誤認などがあったりしたら、とんでもない事に、恥をかくばかりでは済まないことになるのです。

それでも登壇を続けて行くことが議員としての最低限の責任だと思っています。一度休んでいしまうと登壇できにくくなります。議場は厳しい審査の目がある真剣勝負の場なのです。
posted by 渡辺ひろし at 20:26| 日記

北半球は凍てついています。冬本番(^^♪

ベルゲン ー4度、
ブダペストー6度、
仙台原町-1度、
北半球は凍てついた寒さです。


何故ブダペストか
あまり意味はないのですが
できれば一度訪れたい都市
そんなところです

posted by 渡辺ひろし at 04:00| 日記
image.jpeg test