仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月11日

仙台市議会再開二日目

昨日の議会で、すいs族感建設に関わる質疑がありました。仙台宮城野区仙台港背後地内公園に水族館計画があり、仙台市が用地貸与の条件精査に入るということが明らかになりました。この公園用地は、先に仙台市が出資まで計画しながら、事業者の資金計画の杜撰さから取りやめになっていた曰く付きの土地です。

生きていたんですね、計画。しかも件の事業者も関わっているということです。仙台市内には、他に隣接する若林区荒井にも新たな計画が進行中ですし、塩釜でも官民あげての計画が進行中です。仙台都市圏に三箇所、そして仙台駅前の再開発計画の中にも水族館という話もあります。

ここに来て一気に水族館が、仙台都市圏に四つ、いやはや大丈夫ですかね、と率直に思います。民間が進めることですので仙台市が関わることには自ずと限界がありますが、荒井地区の計画について一定の協力をするという今までの答弁を聞けば、車で十分程度の距離しか離れていない二つの水族館建設には何らかの調整が必要なのではと思います。

同僚議員に意見を聞いたら、口を揃えて‘’イイんじゃない‘’(^^;)との返事、東京には複数建設の例があるから、がその理由。まあそうかもしれないけど、方や首都圏東京、此方仙台、人口規模、経済規模が比較にならないほど違うのですがね。それぞれに政治の影が絡んでいるような話もあり、二進も三進も行かない状況なのかもしれませんね。

二年前頓挫した計画のようにいずれの計画にも仙台市が出資をすることはないわけで、これは一安心ですが、公園用地は貸与することになるので慎重さが必要です。万が一の場合の担保を取っておかねばなりません。市長の調整力、仙台市議会の見識が問われることになっているのではないでしょうか。

さて議会に出発します。今日は代表質疑二日目、公明党会派、共産党会派そして社民党会派が行う予定です。

posted by 渡辺ひろし at 10:33| 日記
image.jpeg test