仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月08日

余震 震度4弱

7日17時20分ごろ、地鳴りとともに激しい揺れが起こりました。丁度お通夜に出かける直前のこと。ストーブを消して次に来るでありう激しい揺れに備えましたが、幸い揺れは収まりほっと一息急いで通夜会場に向かいました。

エレベーターは止まり利用できませんでしたが、通夜は予定通り進行無事終了。通夜振る舞いによる人は少なくそそくさと自宅に戻る姿が印象てでした。それにしても、昨年の大震災も家内の父の通夜のその日でした。時間差で津波に飲み込まれることを避けられたことを思い出します。

自宅に戻ると、仙台市危機管理室から一報、二報と状況報告が届いていました。幸い19時20分現在で、津波避難エリアの避難勧告解除、大きな事故もなく終了しました。避難所に駆け込んだ人数が、19時現在23箇所2,250名あまり、海岸線の人々は余程驚いたことでしょうね。

地域防災整備計画の改定が大詰めになっています。一日も早い策定と実施が急がれます。年度内などど言わずスピード感をもって推めていかねばと改めて思います。

さて本日、午前中午後から出かける準備をしていると坂上さんから電話、鶴巻仮設住宅で広島から篠笛奏者が三人慰問演奏をするとのこと、急いで身支度を整え駆けつけました。仮設住宅の集会所で二十名くらい参加のミニ演奏会えした。作務衣姿が似合う三人の女性演奏家の心遣いの暖かさに感謝です。

篠笛良い音色です、広島県のみなさんには発災直後から落ち着くまで本当に大きな援助をいただいきました。広島出身の坂上さんの存在と活躍とがその要になったのです。一年八ヶ月過ぎて復興の兆しがやっと出てきたこの頃ですが、途絶えることなく援助の手を差し伸べてくださる善意の人々に改めて感謝します。

これから移動研修会に出かけてきます。懸案事項についての報告と今後の進め方について厳しい注文があることでしょうが、それも仕事のうち、何が出るか楽しみです(^^;)
posted by 渡辺ひろし at 13:08| 日記
image.jpeg test