仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年12月12日

仙台市議会再開3日目

昨日までの二日に渡る代表質疑を聞き、いよいよ三日目から始まる一般質問の質問要旨をまとめることが出来ました。読み用の原稿はこれから仕上げますが、一先ず質問要旨を総務部長にメイルで送って一安心、というところです。
今は午前三時十分すぎ、些か眠気が差してきました。何時もであると起きる時間ですが、総選挙中は辻立ちは休止、候補者に場の提供をすることに、相談があったわけではありませんが。

今日は本会議定刻開会前に、会派総会が急遽開かれます。さて何事か、当局に対して厳しいお灸を据えることになりそうな話が、第一会派から聞こえてきました、昨夕のこと。ちょっと間違えると、鵜目鷹の目の勢力の餌食になる可能性がありそう、ちょっと心配です、犠牲者が出なければいいのですが(^^;)
posted by 渡辺ひろし at 03:20| 日記

2012年12月11日

仙台市議会再開二日目

昨日の議会で、すいs族感建設に関わる質疑がありました。仙台宮城野区仙台港背後地内公園に水族館計画があり、仙台市が用地貸与の条件精査に入るということが明らかになりました。この公園用地は、先に仙台市が出資まで計画しながら、事業者の資金計画の杜撰さから取りやめになっていた曰く付きの土地です。

生きていたんですね、計画。しかも件の事業者も関わっているということです。仙台市内には、他に隣接する若林区荒井にも新たな計画が進行中ですし、塩釜でも官民あげての計画が進行中です。仙台都市圏に三箇所、そして仙台駅前の再開発計画の中にも水族館という話もあります。

ここに来て一気に水族館が、仙台都市圏に四つ、いやはや大丈夫ですかね、と率直に思います。民間が進めることですので仙台市が関わることには自ずと限界がありますが、荒井地区の計画について一定の協力をするという今までの答弁を聞けば、車で十分程度の距離しか離れていない二つの水族館建設には何らかの調整が必要なのではと思います。

同僚議員に意見を聞いたら、口を揃えて‘’イイんじゃない‘’(^^;)との返事、東京には複数建設の例があるから、がその理由。まあそうかもしれないけど、方や首都圏東京、此方仙台、人口規模、経済規模が比較にならないほど違うのですがね。それぞれに政治の影が絡んでいるような話もあり、二進も三進も行かない状況なのかもしれませんね。

二年前頓挫した計画のようにいずれの計画にも仙台市が出資をすることはないわけで、これは一安心ですが、公園用地は貸与することになるので慎重さが必要です。万が一の場合の担保を取っておかねばなりません。市長の調整力、仙台市議会の見識が問われることになっているのではないでしょうか。

さて議会に出発します。今日は代表質疑二日目、公明党会派、共産党会派そして社民党会派が行う予定です。

posted by 渡辺ひろし at 10:33| 日記

2012年12月10日

地元紙サスガ

全国紙が一斉に休刊の中、地元河北新報が今日も休まず発刊、衆議院議員選挙の昨日の様子が伝わりました。ここで休んでは、非難轟々だったでしょうね。まずは記者の皆さんの使命感に敬意を評します。記者にしてみれば当然のことでしょうが、当然のことをしなくなって綻びが出ているのが今の日本社会です。率先垂範、よろしくお願いします、何といっても、‘’公器‘’ですから。

posted by 渡辺ひろし at 10:14| 日記

仙台市議会本会議再開日

外気温マイナス二度、厳しい冷え込みです。辻立ちは、今日も見合わせします。選挙戦中日、坂下交差点も戦場になっています。

今日は仙台市議会本会議再開日、各会派の代表質疑が始まります。

学生の息子は大学のゼミで京都に出かけていて、今日帰仙します。それなりに自立の道を歩み始めている姿は嬉しいものですね^_^

初孫も誕生し、私たちも自立の道を歩み始めなければと思います。

さて新聞を、と思ったら全国一斉に休刊日でした。残念^ ^
それでも地球は動く、と言うところですね^_^
posted by 渡辺ひろし at 04:51| 日記

2012年12月09日

静かな日曜日

静かな日曜日です。除雪作業が行き届いたせいかハタまた雪が少なかったせいか、路面は濡れた状態ながら雪の欠片もなし。スムースに松島から仙台へ。聞けば12月下旬の寒さということです、いよいよ冬本番です。途中選挙カーとすれ違うこともなく、天下分け目の選挙中かと訝しく思うほどの穏やかさ。

選挙も中盤から終盤へ、各陣営は決死の思いで厳しい戦いをしていることでしょう。今回は選挙事務所に入ることない選挙、お陰で有権者の一人ひとりの本音が聞ける気がします。

候補者のこれまでの描いてきた軌跡は様々です、各々一生懸命自分の人生を生きてきたわけですが、それを評価する人々はまた様々。厳しい評価が先に立つのは致し方無し、特にこの時期は。

戦後67年余り、振り返って見れば浮き沈みのまことに激しい時代でした。多くの国民が変転極まりない時代の中で必死に生きてきて今日があります。


苦労を重ねてきた割には今の日本は決していい状態ではないと思っています。事なかれ主義に無責任、我良しの風潮は国まで危うくする事態を招いてしまいました。今までものいわぬ多くの人が立ち上がりました、毅然とした行動を起こすことでしょう。

懐かしい人から電話がありました、毅然として国を守る意思を示す候補者を応援する立場の人です。同じ思いであることが分かりとても嬉しく思いました。

posted by 渡辺ひろし at 18:18| 日記

松島

今朝は松島海岸で目覚め、昨晩は夜遅くまで話しが弾みました。
話題は地域の懸案事項に対すること。

会長そして役員というリーダーの皆さんだけに片時も離れないのですね(^_^)☆

ヒントも頂けたし、私の取り組みの様子も話せました。

今日も新たな気持ちでスタート出来ます。食事を済ませ早々に仙台に戻ります。
質問原稿をまとめねばなりません(^_^)☆

外はまだ真っ暗、荒れ模様、日の出を見るのは難しいようですね。
posted by 渡辺ひろし at 05:27| 日記

2012年12月08日

余震 震度4弱

7日17時20分ごろ、地鳴りとともに激しい揺れが起こりました。丁度お通夜に出かける直前のこと。ストーブを消して次に来るでありう激しい揺れに備えましたが、幸い揺れは収まりほっと一息急いで通夜会場に向かいました。

エレベーターは止まり利用できませんでしたが、通夜は予定通り進行無事終了。通夜振る舞いによる人は少なくそそくさと自宅に戻る姿が印象てでした。それにしても、昨年の大震災も家内の父の通夜のその日でした。時間差で津波に飲み込まれることを避けられたことを思い出します。

自宅に戻ると、仙台市危機管理室から一報、二報と状況報告が届いていました。幸い19時20分現在で、津波避難エリアの避難勧告解除、大きな事故もなく終了しました。避難所に駆け込んだ人数が、19時現在23箇所2,250名あまり、海岸線の人々は余程驚いたことでしょうね。

地域防災整備計画の改定が大詰めになっています。一日も早い策定と実施が急がれます。年度内などど言わずスピード感をもって推めていかねばと改めて思います。

さて本日、午前中午後から出かける準備をしていると坂上さんから電話、鶴巻仮設住宅で広島から篠笛奏者が三人慰問演奏をするとのこと、急いで身支度を整え駆けつけました。仮設住宅の集会所で二十名くらい参加のミニ演奏会えした。作務衣姿が似合う三人の女性演奏家の心遣いの暖かさに感謝です。

篠笛良い音色です、広島県のみなさんには発災直後から落ち着くまで本当に大きな援助をいただいきました。広島出身の坂上さんの存在と活躍とがその要になったのです。一年八ヶ月過ぎて復興の兆しがやっと出てきたこの頃ですが、途絶えることなく援助の手を差し伸べてくださる善意の人々に改めて感謝します。

これから移動研修会に出かけてきます。懸案事項についての報告と今後の進め方について厳しい注文があることでしょうが、それも仕事のうち、何が出るか楽しみです(^^;)
posted by 渡辺ひろし at 13:08| 日記

2012年12月07日

議案調査3日目

タイヤ交換を昨夕に引き続き続行、今日は家内の車です。鈴木ボデイ工業オオナー鈴木師範から、注意をいただいていたボルトの締め過ぎの無いように注意して作業に取り組み、一時間弱で終了。寒さも気にならず良く出来ました、✿丸ですね。

行き交う方々から声をかけられ暫し立ち話もありました。選挙の話、です。‘’誰をやっているの‘’応援のことです、‘’誰に入れるの‘’投票先のことです。皆さん迷っているのですね、本来自民党の人が、他党から出ざるを得ないケースが宮城二区で起こっています。元々保守系の人々が、原籍自民党所属の人が三人いるのです。

二大政党を太鼓を叩いて喧伝した時代がありました、マスコミも加勢してその流れを作ってしまい慎重派は‘’守旧派‘’のレッテルを貼られて、少数派にそして政界から追われるごとく去っていきました。如何に多くの有為な人材を失ったことか、また用いられず政界の少数派に追いやられこ国として大きな損失を被ったことか、当時二大政党を団体個人ではやしたてた中から自己検証する例はメデイアをはじめとしてはまだ無いようですね、寡聞にして。

‘’木鐸‘’の意味を知らず、筆まかせで書きまくって後は野となれでは困ります。自分が置かれた立場その役割を知らなずに風のままに動く烏合の衆でないようにしなければなりません

。政治は権力と責任がセットであることは論を待たないことですが、世に在って些かでも影響力を持つ立場の組織は、言論の責任を取る覚悟で仕事をして欲しいものです。

さて話が飛びました、有権者は今慎重に各候補者の主張を吟味しているところです。何度も書きますが、命を惜しまず、身分を預かったものとして安住しないそして固執しない政治家が今求められています。

自分の夢が政治家になること、そのことだけで選挙に出ている人はないと思いますが、しっかりと見極めたいと考えます。私も一票しかありません、誰にも左右されない貴重な一票です。
posted by 渡辺ひろし at 13:43| 日記

2012年12月06日

総選挙3日目

気温三度、ちょっと冷え込む朝です。

総選挙3日目、全国紙 は一斉に序盤戦の様子を報道しています。大方の予想通りの形勢で推移しているようですね。

選挙運動はこれから、半数近くがこれから意思決定をするわけですから。

未定者を全部取り込むくらいの勢いで戦い抜いて欲しいです。
posted by 渡辺ひろし at 05:07| 日記

2012年12月05日

第四回定例会議案調査&仙台市国民健康保険運営協議会(第209回)

議案調査予告締切12時無事手続き終了、1時半第209回仙台市国民健康保険運営協議会開催、委員として出席。今回の主なる議題は保険料算定基準見直し、25年度から但し書き方式に統一されることによる仙台市が今まで採用してきた市県民税方式の見直しのあり方について委員の意見を聴取することに論議の大方時間が費やされました。

公益代表の市議会議員が各々意見を出したのは発言が仕事の役割とは言いながらは言いながら、結構いい感じ。仕事してますね。保険料の負担ができる限り公平に行われること、負担増をできるだけ抑えると同時に負担増の階層の激変緩和を図ることに意見が集中しました。

全く同感、私も同意見です。

事務方は来年の第一回定例会で条例提案として提案したい旨スケジュール案を示しました。国は25年度移行を基本としていますが、事情によっては26年度にずれ込むことも可ということで慎重審議の流れになりました。

子育て世代の負担増に対し軽減に向けての配慮もしなければならないと思います。できれば、25年度移行を念頭に置きながら、慎重審議をしていきたいと考えています。

終了後会派で質問について整理、総務部長と打ち合わせ。また部長にはいろいろ迷惑をかけることになりそうです。

夜は原町体育振興会主催で小学校、商工会そして各部長との意見交換会、有意義でした。地域の中心の小学校活動の活力の原動力体育振興会、信頼感のもと連携がますます強まっていく感じです、とてもいい感じです。
posted by 渡辺ひろし at 21:59| 日記

2012年12月04日

本会議終了 議案調査のため延会

定刻一時議会開会、市長の議案説明を経て本会議は延会、宴会ではありません、念のため(^^;)議案調査を経て来週10日月曜日再開質疑が開始されます。

提出議案は予算の補正が一件、61,399,599千円、条例案その他159号議案から200号議案まで42件。地方分権一括法関連で仙台市に関連する行政事務関連の条例変更です。

このほか都市整備局から‘’炭素法‘’関連の条例が出てくることになっています。私は今夏も一般質問する予定でいます、質問はこれから整理しますが。

説明員の名簿をリンクブログ説明員名簿に掲載します。

このブログの容量がギリギリになってしまったためです。副市長はじめ部長まで137名、常任委員会では課長まで説明要員として議会に臨みます。大変なことですね実際、真剣にそして市民の代表として心して臨む所以です。
posted by 渡辺ひろし at 16:14| 日記

仙台市議会定例会招集日 そして衆議院議員選挙公示

今日から仙台市議会は定例会が始まります。そして衆議院議員選挙公示日、一斉に候補者が明日の日本建設と目の前の危機について所見を訴える戦いが始まりました。

この三年間あまり、私たちは政治の現実、自称政治家たちの覚悟のなさを目の当たりにしてきました。今の日本では、基本的に政党が育っていません、頼りにはなりません。離合集散の便宜に堕してしまっています。

志が高く、我が身を惜しまない覚悟を持つ人物を選び出し政治の主流にしていかねばならないと考えます。これまでの政治的経歴と行動、発言を考慮しつつ身を惜しまない覚悟が伝わる政治家を選びたいと思います。

誰でも、自分の一票が等しくあります。小選挙区で一票そして比例で一票、よく考え大事に行使したいと考えます。今回の選挙は、我が国の存亡がかかった選挙です。国あっての、平和、そしてエネルギー政策、経済政策そして教育等等、国のあり方が基本です。

候補者の皆さん、命懸けの戦いを期待しています。国民の矢面に立ち、命をお惜しまぬ覚悟の人達がいま政治家として求められていると思います。今までの政治に対する評価は地に落ちています。政治家に覚悟を感じなかったからです。命をかけて、信ョを回復しましょう。

会期19日までの仙台市議会定例会、全力で取り組みます。
posted by 渡辺ひろし at 10:31| 日記

2012年12月03日

明日から衆議院選挙が開戦されます。


輝く朝日に目が覚めました。
新しい時代の幕開けを予告するような朝の日の光です。
自分自身でものごとを考え判断を下す時代です。
人の意見はあくまで参考です。
自称知識人さえ、確たる自信の無いまま
無責任な論評を繰り返しています。

特に公器を自任する人たちは、
精進潔斎して
事に当たっていると思います

さらにそれを求めたいと思います。

大きな選挙を経験し、
人によって
真剣さといい加減さの
大きなばらつきがあることを
感じました。

有権者は
‘’自分が一番‘’という自信を持って
今回の選挙は望むべきです。

結局は
判断ミスの被害を被り
責任を取るのは
自分なのですから。
posted by 渡辺ひろし at 11:03| 日記

2012年12月02日

週末は顔ぶれ変わります。

週休二日が一定の割合で定着したようで、交差点を通過する人々の顔ぶれが変わります。日頃会えない人々が通過していきます。ご夫婦連れのドライブ、少年野球のコーチとご父兄。犬の散歩、ランニング(ちょっと古い表現ですかね)ウオーキング、時には短時間でもお話ができることもあります。

今朝は、少年野球の監督と超短いながらも心を燃やすような激励を頂きました。残任期間一千日の佳き日、継続は力なり、で毎朝新たな気持ちでスタートします。ぶれず、阿らず、傲慢に注意しいつぐうを照らす思いで、行政を動かし議会改革を進めていくことに力を注いでいきます。

情若風霜、義貫金石
宋書武帝紀中
 宮城野書道会佐藤象雲会長から贈られた書

http://watanabehiro.blog.fc2.com/映像

再起を許してくれた多くの皆さんに対するこれが私の役目そして責任です。
posted by 渡辺ひろし at 11:54| 日記

2012年12月01日

任期残り1000日

四時過ぎ起床、いつもの通り朝の準備をして、辻立ち出発です。昨日は消防団懇談会、久しぶりの意見交換会有意義な意見交換そして楽しい時間を過ごしました。事によっては命懸けの任務になる、消防そして消防団、社会貢献の最たる仕事です。OBとして現役団員の活躍に敬意と感謝を捧げるところです。

今日を以て残任期1,000日を迎えます。気合を入れて、職務に取り組みます。それでは出発。(^^♪
posted by 渡辺ひろし at 04:54| 日記
image.jpeg test