仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年11月28日

臨時議会初日

平成24年第1回臨時会提出予定議案
(条例案件)
○ 職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例 (総務企画局人材育成部労務課)
人事委員会の市議会及び市長に対する職員の給与に関する報告及び勧告並びに国及
び他の地方公共団体の職員の給与の改定措置等を考慮し,職員の給料の額を改定する
等のもの -

本会議で市長が提案理由を説明、共産党会派から質疑があり、市長答弁があって、再質問もなく(珍しい)、所管の常任委員会に付託され受任委員会の審査終了まで休会、これが流れ。

付託された委員会は総務財政委員会、私が所属している委員会です。本会議終了後早速委員会が開催されました。質疑の予定はなかったのですが、急遽質疑を。労使の話し合いの経過と議論になった問題点そして妥結に至った様子を質しました。

一ヶ月あまりの期間に数度にわたって、協議が行われ最後は職員組合は納得して今回の議案の提案になったということが分かりました。成程、給与を下げるということは労使ともに大変なこと、法に従い、協議を重ねお互い納得ずくでのことであれば、反対する理由はありませんね。

共産党会派の委員は、反対の立場で主張していましたが共感する点はなし。で、総務局と共産党との堂々巡りになり、共産党が諦めて、否論議を尽くして(^^;)質疑終了。議案に対し賛成多数で、可決承認、明日の本会議に彷徨されることになろました。

提案される議案が、市民の利益になるのか不利益になるのか、不利益になる恐れがる場合補償を担保するものが用意されているのかどうか、仙台市全体のためになるのかどうか、重ねてそれによって不当な不利益を被る人が出ないかどうかで必ず質疑をすることにしています。そんなことをと、ブツブツ言う議員もいますが(`Δ´)!

委員会終了後、会派に戻り、来訪いただいたp客様と面談。成人病予防のプログラムのさらなる実践について貴重な話をお聞きできました。医療界の中も複雑で、権威にこだわる医者、銭金にこだわっているとしか思えない医療体制、問題ありという感じです。

患者本位の医療という視点立場であるはずなのに、人としての欲がゆく道を違わせていると感じ、残念な思いになります。

お客様をお見送りして、総務局長と懇談。こちらで行こうと思ったのですが、わざわざ来室してくれました、恐縮です、これも私が市民の代表だから、責任があります。

一時間あまりの懇談の中市職員の意識改革と維持についてなど幾つかの課題について意見交換ができて有意義であったと思います。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test