仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年11月08日

特別養護老人ホーム視察

辻立ち終了後、自宅で来客応対。仙台市高齢者福祉計画について仙台市の動きについてが話題です。そして今日の視察は、福島県にある高齢者施設、シンクロしているとしか思えませんね。最近このようなことがたまたまあります。

南相馬市にある特別養護老人ホーム、動物介在活動CAPPが長年にわたって継続実施されてきました。モルモット、猫、犬そしてうさぎなどの動物を通じて心のケア、そして機能回復を図るというものです。獣医師の菅原康雄先生が二十年あまりの期間回数にして優に二百四十回を超える実践の歴史があります。

施設長の話をお聞きしながら、介護者そして入所されている方々との会話表情を見てCAPP活動の意義を深く感じることができました。広くこの活動が受け入れられるような仕組みづくりを考えていきたいと思います。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test