仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年11月07日

山形出張

空き家対策は仙台市の課題になってきています。何人かの議員が議会で発言を始めています。私もそのひとりですが、所有権の問題が有りなかなか行政が踏み込めないで来ました。少なくとも、仙台市の答弁は‘’関係局で連絡を取りながら適切に対応してゆきたい・・・‘’できました。

最近、仙台市当局に三十年近く相談をしていながら未だ解決せず、近隣に迷惑をかけている事例がありその対策について陳情を受けることがありました。区が消防局があるいは税関連部署が関わりながら結局は未解決状態だったのです。

全国で対策が始まっています、国でも指針を示しています。行動する時ですね。隣の山形市では具体的に取り組みを始めています。山形県内自治体も六つを超える自治体が取り組みを始めており、山形県も条例化に向けて県内自治体と協議を始めました。

山形市役所建築指導課ではお二人お迎えいただきました。要綱で運用中ですが、その経過現在の状況そして課題について質疑応答することができました。直接のやり取りが出来て有意義でした。幾つかのヒントも頂いた感じです。

先ず取り組むことです、一歩踏み込むことが肝要です。月を見ながら何時かはそこに行きたいと願ったままでいるのと、まず行ってみて一歩を踏み出すのとでは格段の違いがあります。月を見ているのが仙台市、先ずは行ってみて一歩足跡を付けたのが山形市です、仙台ガンバレですね。

最近仙台市役所内を見ると元気な局と旧態依然の局の差が見えます。職員の中にはぽつんと‘’閉塞感‘’をつぶやく人もあります。何かおかしい、職員にハツラツ感をもって仕事に取り組んでもらいたい、と願います。議会の責任も重大です・・・そして・・・。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test