仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年11月04日

政治を私するもの達

岡田氏、中国に配慮「決定は駄目だ」 離島奪還訓練断念の舞台裏 首相も追認、米は強い不快感
2012.11.3 09:00 (1/2ページ)[野田内閣]

岡田氏、中国に配慮「決定は駄目だ」 離島奪還訓練断念の舞台裏 首相も追認、米は強い不快感
2012.11.3 09:00 (2/2ページ)[野田内閣]

産経新聞11月3日朝刊

信じたくないことですが、国益を代表する政治家がまさか家業を優先するとは、否そんなはずはないはず、と信じたい。お読みにならない人のために、敢えて転記します。

そういえば、ある行事の時市役所OBから、‘’あんたが県会議委員に行って、奥さんを市議会議員に出したら良かったのに‘’と言われたことがあります。私はそのOBに言いました‘’それこそ政治を私する行為というのですよ‘’と。(´▽`)(`Δ´)!

流石に感じるところがあったのか、黙って下を向き視線を合わせませんでした。この程度の感覚を持った人々が政治に容喙している、誠に怖いことです。監視役の政治、その監視役を担うはずのメデイア、しっかりしなければならないのではないですか(;_;)

チベットの虐殺が報道されないのはなぜか、日中報道協定の存在を指摘する向きがありますが、ジャーナリズムの自殺と等しいですね。
posted by 渡辺ひろし at 12:16| 日記

復興会議

中野地区復興会議傍聴、今日で二回目です。津波で流され跡形もなくなった蒲生地区町内会四団体のリーダーそして応急仮設住宅自治体のチーダーの合同会議です。

仙台市役所から復興事業局幹部、今日は宮城の区役所担当課長、地元派出所から警察官そして地元仙台市議会議員、県議会議員元現衆議院議員が顧問として出席して開かれます。ベストメンバーですね。

私は傍聴してお話を聞き何かお役にたてないか待機する役、ということです。震災から一年八ヶ月、確実に‘’温度差‘’が出ています。せめて現場に身を置いて課題意識を共有できればということでの傍聴です。

ステージは集団移転の具体化に移りました。個々人のレベルにまで具体化してきていますが未だ集団移転の枠組みづくりに関係者の要望を取り込む必要があります。仙台市当局も丁寧に対応しようとしていることは肌で感じますね。

そして市長の出番でもあるのだがとも思います、職員は枠組みの中でしか対応できないのですからある一定のレベルから進まないのです。議員として問題提起をして市長を動かさねばと思います。

今回も二時間目一杯の会議が終了して急いで原町地区の社会を明るくする運動実施委員会会議に向かいました。保護司を中心としたこの会議、青少年の健全育成を中心に何時も話が弾みます。政治関係者が二人いることもあり今回も政治談義から、話題は世界に国内に自由に羽ばたき最後は子供たちが胸を張って生きれる日本社会を作ろうということでお開き、あっという間の二時間でした。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記
image.jpeg test