仙台市議会議員

渡辺ひろしのブログです。

 
新春のお慶びを申し上げます。
皆様方には新しい年を迎え、
新たな気持ちでご出発をされたことと
拝察いたします。

政権が変わり、日本復興に向けて
国民の期待は高まりつつあります。

このままでは日本はダメになってしまうと
危機意識を募らせていた一人として、
私も日本再建に向けて共に歩んで参りたいと
念願しているところです。

今年一年の国家の弥栄と国民一人ひとりの
お幸せを僭越ながらお祈りいたします。


仙台市議会議員
 渡辺 ひろし

                 
 



政治家は

決断と実行,そして責任

です。

今後も市政一貫を貫きます。

このブログには日常のこと市政に関すること

或は心に浮かぶ由無しごとを書き綴ります

.
詳しくは渡辺ひろしホームページ


30110724天満宮祭典 神輿と青葉blog.jpg


選挙ハガキ 001.jpg


坂下 渡辺ひろし辻立ち (640x378).jpg



速やかな復旧・夢のある復興
そして
未来に生きる子供たちのために
全力投球
お約束いたします
選挙ハガキ.jpg
ブログパーツ時計
議会発言映像

任期満了まで残り
1088日と
5442.00
です

Hiroshi Watanabe | バナーを作成
http://www.facebook.com/hiroshi.watanabe.77770
,
仙台市議会議員 渡辺ひろし 愚直一路 に移行中です。
渡辺ひろし極真会館宮城県本部会長ブログ
仙台市議会議員渡辺ひろし愚直一路

2012年11月30日

文化センター・区役所・商工会そして(^_^;)

新装なった宮城野区文化センターで合唱団コールプルミエールのコンサートが開催されました。気品あるコンサートホールにまことにふさわしい気品あふれる団員によるコンサートになりました。さっと見渡して、地域にお住いの方々が大方に見えました。身近に芸術を楽しめる環境が整ってきている仙台市ですが、更に生活に身近な場所にできた文化ホール、完成度の高い(知ったかぶりをしますが(^_^;))市民団体の演奏を聴けるという幸せを感じます。素晴らしいコンサートでした。

終了後、宮城野図書館、児童館と視察。宮城野区役所、健康保険センター訪問そして地元原町商工会会長、役員と意見交換、話題は多岐にわたり来るべき総選挙も。みなさん戸惑っています、全国有数の激戦区が地元衆議院二区選挙区ですから。

政治的な経歴が豊富な候補者ばかり、地方議員経験者が多いということもあり複雑に関係が絡まりあっているという状況です。日本が危機的な状態になっているという思いを持つ私としては、国家観をしっかり打ち出せる人物を政治の世界に送り出したいと思っています。

消防団皆さんと久しぶりに意見交換が出来ました。消防団OB として頼もしい感じです。消防団、消防職員の活躍しやすい環境整備に地下rを引き続き取り組んでいきたいと思っています。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2012年11月29日

臨時議会二日目

帰仙辻立ち再開。

昨日は臨時議会、職員の報酬の減額議案提案、委員会付託。担当委員会委員として、質疑、採決。委員会としては減額了承、本日の本会議で議決予定。復興に向けた仙台市職員の‘’心意気‘’、年間約七千万円、大きいです。

さて時間です、出発します。
posted by 渡辺ひろし at 04:58| 日記

臨時議会二日目

定刻1時本会議再開。総務財政委員会委員長から審議の経過と結果が報告されそれに対する討論が共産党会派からあって採決、賛成多数で公務員の給料引き下げ議案は決定されました。

この議案はある意味では仙台市職員の復興に向けての身を削る思いが込められています。市長はこのことについてはっきりと答弁の中で説明すべきであったと思いますが、無かったです。残念(ToT)淡々とことをすすめるタイプの方だから致し方ないとは思いながら、熱い血のほとばしりを政治家としての市長に求めたいですね、本当に。

天文台の視察に出発、午後三時過ぎから約二時間誓う滞在し、説明を受け館内視察を行いました。新館になってスタートして約四年になります。先月150万人来館者達成という記録を立て、措定入館者5万人を優に超える来館者を迎えています。運営会社頑張っているなァというのが実感です。

より多くの来館者が訪れるよう、アクセスを充実することが仙台市の果たすべき役割です。天文台の移転の議論の中でも特に議論になったのがアクセス方法でした。推進した議会の責任もあります、心して充実に向けた取り組みをしたいと考えます。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2012年11月28日

臨時議会初日

平成24年第1回臨時会提出予定議案
(条例案件)
○ 職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例 (総務企画局人材育成部労務課)
人事委員会の市議会及び市長に対する職員の給与に関する報告及び勧告並びに国及
び他の地方公共団体の職員の給与の改定措置等を考慮し,職員の給料の額を改定する
等のもの -

本会議で市長が提案理由を説明、共産党会派から質疑があり、市長答弁があって、再質問もなく(珍しい)、所管の常任委員会に付託され受任委員会の審査終了まで休会、これが流れ。

付託された委員会は総務財政委員会、私が所属している委員会です。本会議終了後早速委員会が開催されました。質疑の予定はなかったのですが、急遽質疑を。労使の話し合いの経過と議論になった問題点そして妥結に至った様子を質しました。

一ヶ月あまりの期間に数度にわたって、協議が行われ最後は職員組合は納得して今回の議案の提案になったということが分かりました。成程、給与を下げるということは労使ともに大変なこと、法に従い、協議を重ねお互い納得ずくでのことであれば、反対する理由はありませんね。

共産党会派の委員は、反対の立場で主張していましたが共感する点はなし。で、総務局と共産党との堂々巡りになり、共産党が諦めて、否論議を尽くして(^^;)質疑終了。議案に対し賛成多数で、可決承認、明日の本会議に彷徨されることになろました。

提案される議案が、市民の利益になるのか不利益になるのか、不利益になる恐れがる場合補償を担保するものが用意されているのかどうか、仙台市全体のためになるのかどうか、重ねてそれによって不当な不利益を被る人が出ないかどうかで必ず質疑をすることにしています。そんなことをと、ブツブツ言う議員もいますが(`Δ´)!

委員会終了後、会派に戻り、来訪いただいたp客様と面談。成人病予防のプログラムのさらなる実践について貴重な話をお聞きできました。医療界の中も複雑で、権威にこだわる医者、銭金にこだわっているとしか思えない医療体制、問題ありという感じです。

患者本位の医療という視点立場であるはずなのに、人としての欲がゆく道を違わせていると感じ、残念な思いになります。

お客様をお見送りして、総務局長と懇談。こちらで行こうと思ったのですが、わざわざ来室してくれました、恐縮です、これも私が市民の代表だから、責任があります。

一時間あまりの懇談の中市職員の意識改革と維持についてなど幾つかの課題について意見交換ができて有意義であったと思います。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2012年11月27日

視察最終日

四時起床、メイルチェック、ニュースチェック衆議院議員選挙に向けて流れは加速してきています。ご当地名古屋では、動きに出会うことはまだありません。河村市長の衆議院議員選挙不出馬が決まったようですね。

引用開始

河村氏、衆院選出馬せず 次期市長選出馬に意欲
2012年11月26日 20時35分
 河村たかし名古屋市長は26日午後の定例記者会見で、衆院選に出馬せず、来年4月までの市長任期をまっとうする意向を正式表明した。「名古屋の皆さんのために骨を折り、奉仕者としてずっとやっていきたい」と語り、次期市長選への出馬に意欲を示した。
 河村市長は、市長か衆院選出馬かで悩んだ経緯を明らかにし、「市議会のリコール(解散請求)までやったんだから、市長を続けるべきだとの声が圧倒的に多かった」と説明。防災や子どものいじめ、児童虐待への対応、市民が自慢できる町づくりを列挙し「全力投球したい」と語った。
 来月16日投開票の衆院選に合わせ、市長選を実施するには26日午前までに態度表明する必要があり、決断が注目されていた。「不出馬を決めたのはきょう(26日)午前2時ごろ。こんな時に大増税する残虐な国家を変えたい。だけど、国会議員か市長かどっちかしかいかんので大変悩んだ」と振り返った。
 衆院選で出馬が取り沙汰された愛知2区(名古屋市千種区、守山区、名東区)には「新人で意中の人がいる」と明かした。衆院選では、共同代表を務める「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」(略称・脱原発)の公認候補者らの応援に、市長として回る。「名古屋は3年間で330億円の減税を実現した。やればできるんだ、とあっちこっちで言う」と力を込めた。
 任期満了による次期市長選での再選出馬に意欲を示す一方、「総理をねらう男」というキャッチフレーズは放棄しないとも語り、将来的な国政復帰への可能性をにじませた。
 河村市長は名古屋市での取り組みを全国に広げるため、民主党の離党者ら衆院の前職5人を確保し、代表を務める地域政党「減税日本」を10月末に国政政党化。衆院選に向け、市長の出馬待望論が党内で高まっていた。
 河村氏は1993年に衆院の旧愛知1区で日本新党公認で初当選後、連続当選5回。衆院議員を辞職し2009年4月の名古屋市長選で初当選したが、公約の市民税減税に反対したとして市議会のリコールを主導し、11年1月に市長を辞職。2月の出直し市長選で再選された。
(中日新聞)

引用終わり

滋賀県知事が話題の中心になっています。反維新で新党結成という動きです。Facebookで情報発信しているというので訪問してみました。http://www.facebook.com/shiga.chiji、世界は狭くなっていますね、実感です。

一方、face to faceの大事さも認識が必要ですね。昨日の豊田市役所訪問でも、ヒントは会話の中にあったと思っています。対応してくださった、職員の皆さん有難うございました。頼もしいですね。

今日の予定は北名古屋市役所訪問、テーマは教育です。午後に仙台に帰る予定です。

さて七時、これから食事をして、出発です。
posted by 渡辺ひろし at 06:58| 日記

ご都合主義 

引用始め

民主党のニコニコ動画に対するコメントについて
2012年11月26日
民主党幹事長 輿石東殿

株式会社ドワンゴ
代表取締役社長 小林 宏
抗議書

貴党の安住淳幹事長代行は、本日午後の記者会見で、自民党の安倍晋三総裁が、今月29日にニコニコ動画で開催予定の、衆議院議員総選挙に関する貴党を含む14党代表による討論特番を活用して、野田佳彦首相(民主党代表)との討論に応じる意向を示したことに関し、「双方向と言いながら極めて偏った動画サイトに投稿を許すようなやり方は、逆に、これまでの良き伝統の党首討論を崩すと思う」と述べられました。
これは、あらゆる個人、団体、企業に対し公平に情報発信の場を提供しているニコニコ動画に対する、根拠の無い誹謗中傷であり、強く抗議します。

つきましては、何を根拠に「極めて偏った動画サイト」と批判しているのか明確にしていただきたい。
また、ニコニコ動画は貴党も含めて多くの政党に開かれていることや、貴党がニコニコ動画を活用していることについてどう認識しているのかも併せ伺いたい。

以上の抗議および質問について、5日以内に書面にて回答されるよう求めます。

なお、今月29日、ニコニコ動画では当初の予定通り14党に呼びかけた党首討論会を開催します。
本討論会は、従来通り全メディアに対して「フルオープン」となっています。
niconico|動画|静画|生放送

引用終わり

29日公開討論会が開催され、民主党野田氏が出席するかどうか注目が集まっています。時間の関係で?キッタリハッタリの編集をする現在のTV報道よりよっぽどわかりやすいのが、インターネット放送です。

野田氏が受けるかどうか楽しみです。受けねば、奈落へ真っ逆さまでしょう。

posted by 渡辺ひろし at 00:04| 日記

2012年11月26日

視察前にひと仕事

四時起床、今日は豊田市訪問の予定です。午後一番の訪問になっているため午前中ひと仕事をすることに。身支度をして、早朝五時半の地下鉄を利用して、名古屋駅に近鉄に乗り換えて某所に向いました。往復三時間のミニトリップを終えて、宿に戻って来ました。

気がかりがこれで一先ず解消、謎めいた話ですがいずれ公開できる機会があればと思ってます。二十数年前新人議員の時にあった或こと、が、この年になって気になって仕方がなかったのです。先ずはひと心地つきました(^^;)

意図せざることが起こってしまって何であんなことになったのだろう、と心にかかってしまうことがあるのではないとかと思います、ちょっとしたタイミングの‘’ズレ‘’なのですが。あの日あの時間あの人とは会えないのですが、その場に行ってそこで改めてスタートする、そんな感じです。

ホッとしたところで、スタートです。豊田市役所に向かって出発。しかしながら、近鉄のダイヤの多いこと、JR線そして名古屋市地下鉄、見事に連携がされているという印象です。私鉄と公営鉄道、スムースに利用できることは素晴らしいですね。

仙台市は、地下鉄そしてJR線と二本しかありません。それだけに鉄道の有効利用、究極を目指したいものですね。

posted by 渡辺ひろし at 11:50| 日記

2012年11月25日

朝食を終えて

ロビーで新聞を読みながら、時間を過ごす。家族連れ、一人旅、グループ‘’ヨボセヨ・・、イェ〜・・・‘’に続いた会話言葉は、明らかに日本語、国籍不明( ^∀^)

ご夫婦がフロントで何事確認して元気に出発していきました、‘’いい日なります様に‘’陰ながら祈ります。今日は日曜日、青空が広がる名古屋ですが大気温度は8度Cいささか寒さを感じる日ですが、いい思い出がいっぱい生まれることでしょう。

今日は名古屋市関連施設名古屋国際センターを視察する予定です。仙台市も愈々公設民営型で大型会議室を建設することに決定し議会に設計費を議案として提案することになりました。

続きを読む
posted by 渡辺ひろし at 09:13| 日記

2012年11月24日

ハードな一日

宿の入ったのはほぼ午後十時、ホテルから確認の電話があったのが午後八時半頃移動の車中ででした。チェックインが午後五時頃でしたから確認の電話はもっともなことです。遅れる旨の連絡をしなかった私の責任でもあります(反省ですね(^^;))

仙台を出発し、愛知県南部に位置する西尾市内での防災講演会と防災訓練に参加し、終了後の意見交換会で更に認識を深め合い名古屋市に移動の電車に飛び乗り、と今日は24時間近く動き回ってました。

意見交換会で食事を食べそびれ、宿の向かいのラーメン屋さんでラーメンを待つ間生ビルを飲んではみたものの、味もさっぱりで調子が悪いみたいです。あるいは体質が変わったのかも(^^♪、とにもかくにも今日の業を為し終えてさてベッドインしましょう。お疲れさまでした。
posted by 渡辺ひろし at 23:22| 日記

2012年11月23日

祝日 勤労感謝の日そして新穀感謝祭

祝日、風邪は完全に回復したようです、感謝(*´∀`*)。今日はお隣の神社で今年の実りに感謝する「新穀感謝祭」2012年後期全宮城ダンス選手権大会、そして衆議院選挙関係の会合そして成人病予防関係の集会と盛りだくさんのスケジュールが並びます。(写真はFacebookにアップしてあります。)

衆議院議員選挙が16日に行われます。マスコミはかしましく報道しています。前回の衆議院議員選挙でのあの熱狂、煽り立てるマスコミそして不毛の三年半何だったのか。

‘’木鐸‘’あるときこの言葉を若い記者にこの意味を尋ねたことがありますが、残念ながら会話が続きませんでした。言葉の存在さえ知らなかったようです、知っているフリはしていましたが(^^;)

新聞の購読数が減り、TVの視聴率が低下しているのはそれなりの理由があるからでしょう、それなりの。国籍不明の国会議員は願い下げにしたい、今回はそのいい機会になることを願います。さて私の一票、確実に自分の意思が托せるこの一票大事にしたいと切に思います。



posted by 渡辺ひろし at 20:08| 日記

2012年11月22日

厳しい寒さ、清々しい目覚め

四時過ぎ起床、風邪の症状はすっかり影を潜め清々しい気持ちです。今日は委員長を務める特別委員会開催そして病院の開院式典出席です。目一杯仕事の打ち込みます。それでh出発です( ^∀^)
posted by 渡辺ひろし at 04:54| 日記

2012年11月21日

藤田さん元気

三時半起床、体調は回復したようです。ラヂオ深夜便二日目一世を風靡した‘’鳩子の海‘’の主役で活躍した女優藤田三保子さん、今朝も絶好調です。

華やかな印象の芸能界で一世を風靡しながらも病気を得て奈落の底に落ち、しかし絶望せずぬに家族を大事にしながら自分の道を自ら切り開いた壮絶な人生を明るく生きている。

先を憂えず、今を生きる。否生き抜く事の大事さを改めて教わりました。‘’熱中人生‘’良いですね。
今日は常任委員会開催日、その前に会派総会が開かれます。常任委員会終了後来客、議会でお迎えします。

今週末から名古屋方面に出張予定議会事務局に調整をお願いしています。月末の臨時議会、そして月初めの定例会と議会日程が目白押し、総選挙も目の前ですね。さて時間です、出発します。(^^♪


posted by 渡辺ひろし at 04:52| 日記

2012年11月20日

議案説明会

12月4日召集予定の仙台市議会議案説明会が開催されました。復興関連補正が主になりますが、会派からの要望に応えて消防ヘリポートの移転予定地についての説明がありました。被災を受けた海辺から今度は山の中へ、まだ正式決定ではありませんが。会派では、まだ納得いく状況ではありません。現地踏査などしながら確認作業して行きたいと考えています。

市民団体代表、市民局部長、経済局参事そして復興事業局課長とレクチャーと打ち合わせが続きました。
posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2012年11月19日

最近の風邪は長引くとの話

今朝の辻立ちは休止、咳がまだ治まらないので用心しました。お聞きすると、二ヶ月はふつうのようですね。病院の待合室であった寿司源の親方は、夏風邪がまだ尾を引いているとのこと、大凡三ヶ月ですか、大変ですね。

自宅事務所で仕事、電話パソコン本当に便利になりましたね。宮城野区役所、市役所本庁、議会事務局、そして町内会長要件は全てうまくいきました。

ブログの引越しを検討中ですが、FC2を久しぶりに訪れたらありましたマイアカウント、そして‘’渡辺ひろしの愚直一路‘’こんなことを考えていたのですね、一年前。これを活かすことを検討します。
posted by 渡辺ひろし at 12:52| 日記

2012年11月18日

寝過ごしました、朝起き会出席できず。

風邪も回復傾向、今回はドクターが処方してくれた薬を薬を指示通り丁寧に復員しているおかげでしょうか(TдT) アリガトウ

選挙が話題になり始めました。前回と違うのは投票先を口に出さないことでしょうか。前回の選挙は、民主党でなければダメ(`Δ´)!ということが公然と言われました。

今回は無し、自民党でなければ(^^♪と言うのもなし。自民党の不作為、懸案先延ばしそして族化が硬直日本を作ったわけですから。

解消を期待した民主党が第二の自民党化した時点で同罪判定にあったのではと感じています。

さて自民党復活なるか、なるでしょうけれども新生自民党になっての復活か、、安倍晋三自民党に期待しているところです。

とにかく選挙は候補者が大いにじたばたすることだと思っています。国益を考え捨て身で未来を拓く政治家の登場を期待しています。

私も今日はどたばたじたばたしながら市内を駆け巡ります。

青葉区、宮城野区そして○○○です。
posted by 渡辺ひろし at 08:00| 日記

木枯らし

強い風が吹く一日、隣地にある平田神社の境内地内のご神木のケヤキも一気に葉を枯らしています。冬の準備に入ったのですね、つまり春の準備でもあるのですが。吹く風は文字通り木枯らしになりました。

午前中MOA主催文化祭に出席、青葉区南中山のコミュ二テーセンターでひと時ゆったりした時間を過ごしました。生花、MOA美術館関係の出品作品鑑賞、そしてお茶席で一服のお茶をいただきながらお茶の先生と楽し
会話ができました。

手元の茶碗は、毛越寺の銘入りです。碗の内には緑の鮮やかな松が二本、外には神楽を舞う巫女さんの絵が描かれています。昨年の世界遺産指定を記念して焼かれた新しい作品ですが、何故か嬉しい思いがしました。

次は、宮城野区サンプラザで開催された新田地区館町一丁目町内会三十周年祝賀会、t地元ご来賓と町内会会員さんとの楽しい懇談会、とても有意義でした。現職議員にとって直接お話を聞けるいい機会、一方市民にとっては思いをぶつけるいい機会になります。今回も、いろいろありました。私にとってななんでもござれ、打たれ強さが信条、全テーブルを回ってお話をお聞きしました。

御開までご一緒して帰宅、お客様をお迎えして選挙、平和活動そして市議会の現状について問われるままにお答えしまた貴重な情報もいただきました。有権者が、政治家を厳しく評価されていることを改めて確認できました。

選挙はある意味で候補者本人の総合評価が結果になる機会です、風とかの影響も大きいですが。個人に関する風評も流れる季節でのありますが、根拠のあやふやなものは断固封じたいですね。

私自身市長選で嫌というほど経験しました、市幹部経験者があたかものように根拠のない風評を流す現実を知って私も厳しく当の本人を評価、その程度だったのですね(^^♪ 破廉恥が仕立てのいい服を着て歩いている姿を想像すると思わず(^O^)長生きしてねエールを送ります。

一気に吹く木枯しはすべてを更新する神風にもなるのです。この選挙、日本を建て替える神風になることを祈ります。


posted by 渡辺ひろし at 00:00| 日記

2012年11月17日

秋深し隣は何をする人ぞ

大気温は下がり、朝方は風の吹く今日地元清水沼町内会で防災訓練が行われました。今回の防災訓練は「発災対応型」といって、先ず町内会を四つの地区に分けてそれぞれで消火救急訓練を行った後集合するというものです。一連の流れを観察すると、今までの一箇所集合型よりよりも実態日会訓練ができると思われます。

清水沼町内会は世帯数、優に一千を越す大規模な町内会です。独自に運動会を開催できるほどのまとまりのある町内会ですが、戸建の住宅が460戸程度であとはアパートが占めるという仙台の典型的な街の形態になっています。安否確認の黄色い旗を掲げたのは四百軒を超え、団結の強さを遺憾なく示しましたが実際に参加できた世帯はその三分の一でした。

久しぶりに町内会の地域を歩いて現地調査、要望等お聞きし帰宅したのは午後、厚着をして出かけたので寒さは感じませんでしたが、病み上がりつつある身だけに用心して宅内活動に切り替えました。

求職中のK青年が来訪懇談、厳しい求職実態を改めて知ることとなりました。三十代の謂わば社会の中堅が責任ある仕事につけないでいる状態が長い期間続いています。雇用の機会を増やすことの努力をしていますがなかなか効果がすぐにに出るという状態ではありません。

今回の総選挙で、必要な手をビシビシと打てる政治集団が政権を担うことが大切です。あまりにもひどかった旧政権の退場を確実にし、日本の国益をそして青少年に夢と希望が持てる時代を一刻も早くつくりたいと思います。

というところで立候補予定の某氏から電話が入り、しばしの会話後エールを送った後電話を置いて考えました。今回の選挙は新しい日本建国の大事な一歩と考える私にとって、選択の基準は明確です。主要各政党の候補者のそろい踏みになる宮城二区複数の候補者を部分的でもあって知っています。

候補者には命懸けの真剣さと国家に国民に対する忠誠と犠牲的献身を求めたいと考えています。さて私の選択の基準に一番近い候補屋は誰になるのか、‘’過去の言動行動を知っている‘’とは言っても出きるだけ偏見のないそして曇のない選択眼を磨きたいと考えます。

posted by 渡辺ひろし at 18:44| 日記

2012年11月16日

日本再生の一歩の日

大気温6度、体調は回復している感じですが用心して今朝の辻立ちは休止しました。早め早めの対応は、今年の春にこじらした学習効果です。やはり出張中で帰仙途中新幹線で隣になった方が女医さんでした、しかも私にとっては旧知、ご本人は私とは初対面、やっと会えた、私にとってはそんな感じの出会いでした。

バッグからサッと取り出して手渡ししていただいたトローチ、薬局から出したものですよ( ^∀^)と頂いた時の有り難さい、今更ながら感謝の思いになります。

さて、今日は衆議院解散の日、日本の再生そして再建のための一歩が始まる日です。国政ばかりではなく、地方も再建のためのスタートを切ることになるでしょう。

自立して責任感があって勇気のある一人ひとりが自分の使命に改めて自覚する日でもあります。そして実践の一歩が始まります。

国民が困難に直面しながらも道をを開こうと現実と格闘している中、現職の政治家が現状を肯定し、議員面をしながらブツブツ言い放題の評論家のような態度で済ませる時代ではなくなりました。

命をかける勇気もない人物たちの議員ヅラには心ある人たちは辟易しているのです、と言うかあきれ果てて言葉もないのです。‘’議員族‘’の中の馴れ合いは、お互いの選挙互助会でしかない、決して有権者のためにはなっていないと感じます。議員同士の切磋琢磨が今こそ必要です。
posted by 渡辺ひろし at 14:29| 日記

2012年11月15日

民主党政権の統治方式 今更

こんな記事を見つけました。

民主党政権になってから、党幹事長室を通じないと国に陳情できなくなっていました。二年議会を離れて、議席を新たに得て初めて知りました。

ベテランを自称する古参議員がそんなことも知らないの、と冷笑していたのが印象に残っています。

明らかに変ですね、なぜ抗議しないのか不思議でなりませんでした。まあ、口ではブツブツ言いながら改革をする勇気もない人ですから致し方ないのですが。(`・ω・´)

不満と疑念を持ちながら現状対応でお茶を濁してきた結果どれほどの不利益を国民に、そして市民に与えたことか計り知れませんね(ToT)。

メデイアも知っていたはずなのですが、民主党政権の統治形態を是としてきたのですね。批判精神の劣化は目を覆うばかり(記事検索できなかったのです、触れていたら許してください。謹んで訂正しますから)


引用始め

民主の呆れた復興陳情システム「国より先に党幹事長室を通せ!」 自民・新藤議員
2012.11.14 zakzak


新藤氏が、民主党のあきれた実態を明かした【拡大】

 東日本大震災の被災地が、復興の陳情のために復興庁の出先機関・復興局に行くと、事前に民主党幹事長室の了承を求められるという信じがたい事例が、13日の衆院予算委員会で指摘された。迅速に被災地復興を進めるという国民の願いはどうなったのか。国家・国民よりも前に党があるとすれば、民主党は中国共産党と大して変わらない。

 続きを読む
posted by 渡辺ひろし at 21:15| 日記

体調管理

四時前目覚め、すっきり感に我ながら驚く。風邪の早め対策が奏功しました。木下先生有難うございます。先生のアドバイスで循環器系の予防のための治療も新たに加えて頂きました。これで一安心です。

という訳で体調は回復傾向ながら辻立ちは休止、今日は様子見にします。師範に連絡、状況報告と今後の打合せ。祝儀委員選挙の解散も決まり話題は専らそのことの集中。さてどうなるやら、立候補予定者の顔ぶれを拝見すると多士済々です。文字通り命懸けで政治に取り組んでいく人がベストと思っています。‘’なりたい人よりさせたい人‘’に政治を委ねたいと思います。

さて昨日は議会常任委員会視察の全行程を完璧に済ませ、一本新幹線を繰り上げて帰仙会合婦たち無事済ますことができました。食品衛生協会は講習会懇親会の構成、前半の部衛生指導員の体験発表、仙台市の担当課長の好評食品衛生に対する見解を聞いて新たな課題を見つけることができました。

‘’百尺竿頭新一歩‘’最近心に留めて常に自覚に努めている言葉です。視察中移動中にした会話も緩いものでなく、ツッコミ加減になりがちでした。嫌な顔をする人もいましたが、貴重な時間ウトウトするだけでは誠にもったいない、そんな気持ちなのです。

初心を忘れず、悪い意味での‘’議員族‘’に括られぬようないように努めたいと思います。議員であることがステータスと思っているベテランが居ないでもない、と市民に思われないように(^^♪もって回った言い回しですが(ーー;)

さて今日は、ある宗教団体の式典に出席、宮城野区の課長が来訪し自宅事務所で打ち合わせをする予定です。気温も下がっています、体調管理に心がけます。何しろ、やることは山ほどあるのでうから倒れるわけにはいきません。

posted by 渡辺ひろし at 05:10| 日記
image.jpeg test